千葉県成田市の小山農園へ、さつまいも掘りと落花生掘りに行ってきた

スポンサーリンク


成田市の小山農園で、さつまいも掘りと、落花生掘りをしてきました。

さつまいもは紅高系という品種で、落花生はおおまさりという品種です。

小山農園
千葉県成田市十余三151-6
http://www.koyama.noen.biz/index.html

成田空港のすぐ近くにあって、四街道の自宅からは車で下道を通って1時間弱くらいで行けました。

今年は9月半ばくらいから天気が悪い日が多かったのですが、今日は久しぶりに気持ちのいい天気でした。

駐車場代金300円と入場料が1人300円かかります。あとは、採った野菜に応じて料金が発生します。

さつまいもは、1kgあたり200円、落花生は1株あたり300円だったと思います(間違っていたらごめんなさい)。

小山農園では、季節によって色々な野菜が採れます。今の時期だと、今回採った落花生やさつまいもの他にさといもや栗なども採れるみたいです。栗は終わってたかもですが。

アイキャッチ画像が落花生ですが、こんな感じになっています。そして、採った落花生がこちらです。青い空が本当に気持ち良かったです。

dsc_0261

これで1株ですので、結構な量があります。

知らない人もいるかもしれませんが、落花生は地中にできるんですよ!

おおまさりは、平成19年に千葉県で品種改良によって誕生した新しい品種です。普通の落花生よりもかなり身が大きく、茹でて食べるのに適しているみたいです。

家庭菜園をやっている私としては、土にびっくりしました。これが、畑の土かと。うちのは土じゃなくて砂だな、と。

小山農園の土とうちの家庭菜園の土とでは、まったく違うんです。当たり前かもしれませんが。

「土づくりからしっかりやらないと美味しい野菜は育たないんだな、家庭菜園もっと頑張らなくちゃ」と思いました。

2016-10-15-13-51-19-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

さつまいもは、こんな感じでつるはあらかじめ切り取られています。

2016-10-15-13-55-54

さつまいも1kgと落花生を2株採りました。食べきれる量として、こんなものですかね。

素手だと手がかなり汚れるので、軍手を持っていったほうがいいと思います。軍手は農園で買うこともできます。

わたしは手が汚れてもいいかなと思って、素手で掘りました。手の汚れが気にならない人であれば、素手でも大丈夫です。

水道があるので、手を洗うことができます。

さつまいもも落花生も、時間がかからずにすぐに採れますので、気軽に行けておすすめです。

2016-10-15-17-17-45

早速家に帰って、トースターで焼き芋にして美味しく頂きました。十分に美味しかったですけど、調理方法を工夫すれば、もっと美味しく食べられるかも、と思いました。

落花生は、明日茹でて食べようと思います。

小山農園の帰りに、佐倉市王子台の「ドルチア」によってモンブランを食べました。

2016-10-15-15-26-54

ちょっと形に特徴がありますね。甘さも控えめで美味しかったです。

モンブランが370円で、アイスコーヒーを無料でつけられますので、お得感もあります。

ドルチアといえば、最近本八幡の本店が「アド街ック天国」で紹介されていましたね。

2016-10-15-14-13-15-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

天気がいい日のドライブで気持ちも良かったです!

小山農園を出てすぐに、飛行機が飛んでいたのですが、思わず「デカッ!!」と声が出ました。

空港の近くだと飛行機が大きく見えます。普段間近で見ていない分、新鮮な気がしますね。

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事