房総半島を1周ドライブしてきた

スポンサーリンク


菜の花が咲く季節になったので、昨日房総半島1周のドライブに行ってきました。

この季節にはよく南房総にドライブに行きます。

行きも帰りも内房を通ることが多いのですが、今回は行きは外房、帰りは内房を通りました。

有料道路は使わずに、下道だけで260kmくらいのドライブでした。

外房は、一宮町からいすみ市に入るあたりから、海沿いを走ることになります。

ドライブは、海が見えてくると気分が上がりますね。

雲はそれなりにありましたが、太陽も出てきて、天気にも恵まれました。

御宿町、勝浦市と道を進んでいきます。

海が見えたり、トンネルを通ったり、外房に来たなぁという思いに浸ります。

このあたりまで来ると、海の色も綺麗ですね。

亀田総合病院や鴨川シーワールドを越えたあたりで、「道の駅三芳村鄙の里」を目的地に設定しました。

8時過ぎに四街道の自宅を出て、三芳村鄙の里についたのが、ちょうどお昼頃でした。

BINGO!!はテレビで紹介されていたのを見たことがあります。

こちらが、ビンゴバーガーです。写真だとわかりづらいですけど、かなり大きいです。

味のほうは、期待値が高かったせいか、特別な感じはないけれども、美味しかったです。

ボリュームがあるので、一つでお腹が満たされます。

写真は撮らなかったのですが、直売場で販売していた巨峰のほしぶどうが入っているパンがとても美味しかったです。

メロンパンも食べて見たかったのですが、売り切れだったみたいで、食べられませんでした。

残念、次回来たときに持ち越しです。

直売所でのレシートを見せると、ソフトクリームが50円引きということだったので、ソフトクリームも食べました。

ソフトクリームは、ミルク感も強く、とても美味しかったです。

このあたりは、酪農発祥の地ということで牛乳も購入しました。

「チーズ工房フロマージュ KOMAGATA」のチーズも販売していました。

チーズ工房フロマージュ KOMAGATAもテレビで紹介されているのを見たことがあります。

駒形さんという70代の男性が一人で作っているチーズです。

KOMAGATAの「酒びたし」というチーズは、JALの国際線のファーストクラスで提供されているということです。

鄙の里を出たあとは、南下して白浜のフラワーパークに行きました。

ポピーが咲いていましたが、まだ少し早い感じでした。

近くにポピーの里があります。以前に見たポピーの里のポピーよりも、花が大きく感じました。

フラワーパークは海も見ることができます。

海が見えるのはいいのですが、フラワーパークは管理が行き届いていないみたいで、少し残念なところもありました。

今回はほとんど通らなかったのですが、房総フラワーラインという道があり、菜の花が通り沿いに綺麗に見える場所もあります。

南房総のドライブは、花や海を見ることができますし、綺麗な空気を感じることもできておすすめです。

【編集後期】

独立してから、電卓を使っていませんでしたが、無印良品の電卓を購入しました。

選んだ基準は、ほぼデザインのみです。一応12桁にはこだわりましたが。

税理士というと、電卓が商売道具のように言われますが、最近ではほとんど使いません。

スマホでも電卓の機能はありますし、数字を数多く足したり引いたりする場合は、PCでエクセルを使用したほうがいいです。

エクセルだと、数字が残りますので、検算ができます。

電卓で10個や20個の数字の合計を2回計算して結果が違った場合は、目も当てられません。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
渡邉 朝生
1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

渡邉 朝生

1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。