クレジットカードを楽天カードに変更、誘惑が多い点には注意が必要!

スポンサーリンク


メインで使うクレジットカードを楽天カードに変更しました(新しく作った訳ではなくもともと持っていました)。

以前も楽天カードをメインに使っていたのですが、少し前に、「マイルを貯めてみたい」という気持ちになり、マイルが貯まりやすいクレジットカードに変更していました。

最近になって、そんなに飛行機に乗る機会もないし、マイルを貯めてもあまり使い道がないなと思い、使い勝手のいい楽天カードに変更しようかなと検討していました。

マイルは、それなりに貯まったので、年内に夫婦で沖縄にでも行けたらいいなと思っています。

楽天カードをメインにした理由

1.通常のポイントはまずまず

通常の使用で、ポイントが1%つきます。

もっとポイント還元率が高いクレジットカードもあると思いますが、1%というのはまずまずではないでしょうか。

還元率が高くても、サービスの継続性に疑問があるものは避けたいところです。

楽天カードであれば、ずいぶん前から1%の還元率で変わっていないので、他のカードに比べると、還元率が下がる可能性は低いかなと思いました。

2.楽天市場で買い物をすると、ポイントが結構貯まる

楽天カードにする前のインターネットでの買い物は、AMAZONが中心でした。

しかし、楽天カードにするならば、楽天市場を利用したほうがお得です。

わたしが以前楽天カードを使用していた時に比べると、今は楽天市場で、楽天カードを使用したときのポイントがかなり多くつくようになっています。

インターネットでの買い物をするときは、なるべく楽天市場を利用することで、ポイントがかなり貯まることになります。

また、楽天市場を利用するときは、色々なキャンペーンを利用することで、さらにポイントを貯めることができます。

3.楽天グループの利用でさらにお得

楽天市場、楽天カード以外にも楽天グループを利用することで、さらにお得になります。

わたしは、楽天ブックス、楽天銀行、楽天証券、楽天トラベルなどを利用しています。

わたしは今のところ利用していませんが、楽天モバイルを利用すると、ポイントが1%加算されることもあります。

4.楽天スーパーポイントで投資信託が買える

わたしが楽天カードに変更する決め手となったのが、これです。

ポイントで投資信託が買えるって凄いですね。ほとんど現金に交換しているようなものですから。

投資信託を買ってすぐに売却すれば、現金化できてしまいます。

ポイントを現金にしたいと思っている人にもいいかもしれません。

わたしは、すぐに売却はしませんが。

もともと貯まっていたポイントがあったので、早速投資信託を買ってみました。

画面の右下の方に、ポイント利用30,000ポイント(円)とあります。

ポイントは一度に3万円までしか使うことはできません。

これは、通常楽天市場でポイントを使うときと同じですね。

ちなみに、ポイントでの投資信託の購入は月に10万円までという制限もあります。

今後も、ポイントは投資信託の購入に使う予定です。

楽天カードの注意事項

楽天カードは、ポイントも貯まりやすく、ポイントの使い勝手もいいです。

しかし、楽天には甘い誘惑があるので要注意です。

楽天市場では、色々なキャンペーンをやっています。

わたしの場合、ちょうど事務所の移転で、色々と買うものがありました。

そして、今はまさに「楽天お買い物マラソン」が行われています。

このキャンペーン中に、利用したお店の数が多いほどポイントが多く付きます。

以前にもお買い物マラソンを利用したことがあり、ついつい買い過ぎてしまっていました。

今回も、最初は「必要なもの」を買っていたのに、段々と「あったらいいな」と思うものを買いそうになってしまいました。

何とか思いとどまって必要なものだけを買ったつもりですが、キャンペーンの影響を受けずに判断できたかというと自信がありません。

楽天市場を利用している人は、少なからず経験があると思いますが、買い過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

まとめ

クレジットカードには多くの種類があり、ポイントも様々ですし、特徴も様々です。

わたしが選ぶ際のポイントは、ポイントの還元率、ポイントの使い勝手、ポイント還元率の継続性です。

今、ポイント還元率が高いからといって1年後にはポイント還元率が下がってしまうのでは意味がありません。

また、ガソリン代の支払いにはAカード、携帯料金の支払いはBカード、航空機や新幹線の支払いにはCカードというのでは、不便です。

なるべくメインのクレジットカードに集約した方が便利ですし、ポイントの管理も楽です。

利便性を考えてクレジットカードは、2枚くらいまでに抑えておきたいところです。

このような視点から、今回はメインで使うクレジットカードを楽天カードに変更しました。

楽天カードは、欠点が少ないと思うのですが、キャンペーンなどの誘惑が多い点には注意しないといけません。

ついついポイントを貯めたいと思う気持ちが強くなり、余計なものを買ってしまうということになりがちです。

この点さえ気をつければ、楽天カードは、メインで使うクレジットカードとして優秀なカードです。

最後におまけとして、カードとは別ですが、楽天市場は気をつけないとダイレクトメールがバンバン届くようになります。

楽天市場で買い物をするときに、デフォルトで、ダイレクトメールを受け取るような設定になっているので、この点にも注意しましょう。

【編集後記】

千葉ロッテが、ソフトバンクを戦力外になった大隣の獲得調査をしているそうです。

村田は獲りに行かなかったけど、大隣は獲りに行くのか。

左の先発がいないので、戦力になってくれれば嬉しいです。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事