独立開業して5年目を迎えました

スポンサーリンク


弊事務所は、本日から開業5年目になりました。

先日4年間の売上げを振り返る記事を書きましたが、今回は5年目を迎えるにあたって思っていることなどを書いてみます。

独立開業して4年間の売上げを振り返る

2020.07.19

4年間を振り返ると、やっぱり早かったなぁと感じます。

さすがに5年目となると、開業まもないとかそういう感じではなくなってきます。

だからと言って、中堅ということもなく、未だに新しい方の部類の事務所だと思います。

年齢的に言っても、税理士の中では未だに若い方に分類されるでしょう。

48歳で若い方に分類されるというのも凄いことですよね。

そういった業界なので、先日も、そういう事情によって、弊事務所が大きく変わる可能性がある案件がありました。

結局その話はなくなりましたが、今後もそういった話が来るかもしれないと思い、ホームページにそのページを作りました。

この件に限らず、ある程度の年数をやってくると、色々と変化が生じます。

4年間の変化で大きいものと言えば、以下のようなものがあります。

・自宅兼事務所から事務所を借りて移転した
・パートさんを1人雇った
・ブログの平日毎日更新が滞った
・娘が生まれた
・生命保険の代理店になった

自宅兼事務所から事務所を借りて移転した

一番わかりやすい変化はこれかなと思います。

開業して1年3ヶ月くらいのときに事務所を借りました。

事務所を借りることによって、通勤するようになりました。

車で10分もかからないのですが、通勤するのとしないのとでは大きく違います。

また、事務所を借りてから、普段スーツで仕事をするようになりました。

自宅兼事務所のときは、人に会う予定がない時は、スーツを着ていませんでしたので、この点も大きな変化です。

それから、お客様が事務所に来てくれるようになりました。

自宅兼事務所では、お客様に来所して頂くことができませんでしたので、この点も大きな変化です。

お客様の中には、事務所があることでお問い合わせを頂いた方もいらっしゃいます。

現時点では、事務所を借りて良かったと思っています。

パートさんを1人雇った

パートさんを雇うことも大きな変化でした。

パートさんは、開業してほぼ2年くらいの時に雇いました。

ですから、もうすぐ2年になります。

当初は、2人目のパートさんも早めに雇う予定でしたが、その点は少し遅れています。

来年中には2人目のパートさんを採用出来ればいいなとは思っています。

パートさんを雇うことで、パートさんができることはなるべくパートさんにやってもらうようになり、その分わたしは他のことができるようになりました。

パートさんには、今後もできることを増やしていってもらえればいいなと思っています。

ブログの平日毎日更新が滞った

実は、これはわたしの中では大きな変化です。

わたしは、ほぼホームページとブログでしか営業をしていませんから、ブログを更新しないというのは、とても大きな影響があります。

更新が途絶えた大きな理由は主に2つあります。

時間と頭と労力をかなり使って平日毎日更新をしていましたから、これが途絶えたのは本当に大きいです。

1つはコロナです。

コロナの影響はあったと思います。

コロナは仕事にも大きな影響がありましたので仕方ないかなと思います。

もう1つが子供が生まれたことです。

子どもが生まれて、育児に時間を取られたことも大きいですね。

ブログについては、しばらくは不定期更新でいくつもりです。

更新頻度をどうするかは考えますけど、ブログを全く更新しないということは、今のところ考えてはいません。

娘が生まれた

娘が生まれたことは、もちろんプライベートのことなのですが、仕事に与えた影響は大きいです。

わたしは、育児全体の2割もやっていないと思います。

それでも、仕事に与える影響は大きいと感じています。

毎日17時45分には事務所を出て保育園に迎えに行きますし、家ではご飯を食べさせたり、お風呂に入れたりとやることはたくさんあります。

ただし、娘にたくさんの時間を取られるのは今だけですから、あと数年もすれば、娘にかける時間はかなり少なくなるでしょう。

ですから、娘との時間はとても貴重なものです。

最近は、自分でスプーンですくえるようになりました。

日々成長していく姿を見られることはとても幸せなことです。

生命保険の代理店になった

これは大きな変化と言えるかどうかはわかりませんが、変化には違いありません。

生命保険というと、人によってイメージは極端に違います。

保険が大好きな人もいれば、保険が大嫌いな人もいます。

好き嫌いにかかわらず、必要な保険には加入して欲しいと考えています。

生命保険の代理店になったこともあって、自分自身の保険も見直しが完了しました。

まとめ

開業当初は70歳まで働こうと思っていましたが、今では、75歳くらいまでは働くかもと思っています。

仮に、75歳まで働くとすると、開業してから31年働くことになります。

現在は、31分の4が過ぎたところです。

ただし、60代後半くらいからは、仕事量とかを調整することになるとは思います。

まだまだという気もしますが、色々やっていかないと、結局は何もできずに終わってしまいます。

そもそも、75歳まで働くためのものを早めに築いておかないといけないです。

AI、コロナなど環境はかなりのスピードで変化していきます。

変化に対応していくということは今後も変わりません。

変われなくなったときは、仕事を辞めるときかもしれません。

日々色々と考えることはありますが、その時その時を大切にして今後もやっていきます。

【編集後記】

アイキャッチ画像は、四街道市の市政だよりに載せた広告です。

市政だよりは、市内限定ですが、四街道市に住んでいる人であれば目にする機会は多いので、今のところ、それなりに効果があります。


千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事