テレビで紹介しているからといって良いものとは限らない

スポンサーリンク


テレビをみる人は減ってきているかもしれませんが、テレビの影響力は大きいです。

影響力が大きいだけでなく、テレビで紹介していたから安心だと思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、テレビで紹介したからといって、それが必ずしも良いものとは限りませんし、それがその人にとって良いものかどうかもわかりません。

金融商品は特に注意

先日、テレビ東京の「ガイアの夜明け」でクラウドファンディングでお金を集めている、クラウドクレジットという会社が紹介されていました。

銀行の預金利息が、0.001%という時代に8~10%もの期待利回りをうたう商品を扱っています。

これらは、海外の成長期待国へ投資されているものです。

ペルーやロシア、カメルーン、東欧諸国など、一般の人がなかなか投資をしないような国へ投資をしています。

かなりの投資好きの人であれば、別ですが、一般の人であれば、テレビで紹介でもされない限り、存在すら知らなかったものではないでしょうか。

しかし、テレビで紹介されていたから安心と思いこみ、よく調べずに投資をしてしまう人がいるかもしれません。

クラウドクレジットで扱っている商品は、ほとんどのものが、元本は保証されていませんし、為替のリスクもあります。

また、運用手数料もそれなりにかかります。

さらには、クラウドクレジットという会社自体の信用リスクもあるでしょう。

ホームページには、1か月ごとに期待リターン予測マップというものを開示していますが、2017年12月31日現在で、期待リターンが予想通りになりそうな商品は、4割くらいしかありません。

最終損益がマイナスになりそうな商品も2割程度あるとのことです。

「ガイアの夜明け」でも、元本割れのリスクがあるようなことは言っていましたが、基本的にはプラスのイメージで放送されていたように思います。

投資ですから、自己責任で行うのはいいのですが、よくわからない人が、よくわからないままに投資をしてしまうのは問題でしょう。

特に、テレビで紹介していたから大丈夫だろうという理由で投資をすることはやめましょう。

自分で調べて、良い投資商品だと判断できたうえで投資をするようにしましょう。

わたしには、クラウドクレジットが良いものなのか悪いものなのかはわかりません。

わたし自身の投資スタイルは、よくわからないものには投資をしないことにしています。

MFクラウドファイナンス

同じ日の「ガイアの夜明け」では、MFクラウドファイナンスも紹介されていました。

MFクラウドファイナンスとは、融資を受ける手続きが簡単で、審査も早いというサービスです。

これだけ聞くと、凄くいいもののように思います。

実際にテレビで紹介されていた案件でも、銀行に融資を断られた会社が、MFクラウドファイナンスで融資を受けることに成功していました。

MFクラウドファイナンスは、一部の人(会社)にとっては、いい商品かもしれません。

しかし、その特性をよく理解したうえで利用するのがいいでしょう。

MFクラウドファイナンスのホームページを見てみると、ファイナンス商品は3つあります。

金利は、一番やすいもので0.9%からとなっていますが、4.5%からのものや5%からのものが多いです。

テレビでは、金利は5%と紹介されていて、銀行の2倍程度と言っていました。

返済期間も最長で、13ヶ月未満となっています。

金額の上限は、1,000万円です。

これを見ると、どのような人が利用するものなのかがわかってきます。

金利や返済期間から、銀行で融資を受けられる人(会社)であれば、銀行で融資を受けた方がいいでしょう。

テレビで紹介されていた会社のように、銀行や信用金庫などで融資を受けられなかった人(会社)が検討する商品ではないでしょうか。

他には、とにかくすぐに融資を実行して欲しい場合なども考えられます。

基本的には、MFクラウドを利用していて、MFクラウドの会計データが金融機関に提供されますので、その点も含めて検討が必要です。

まとめ

「ガイアの夜明け」を見て気になった点について書いてみました。

金融商品の場合は、テレビでやっていたとか、有名人が宣伝しているからとか、銀行からすすめられたからといった理由で投資をすることはおすすめできません。

自分でよく調べて、自分にとって良いものだと判断したうえで投資をするようにしましょう。

うえであげた3つの理由は、投資をして損をした人からよく聞くセリフのように思います。

投資は自己責任です。よくわからないものには投資をしないというくらいの気持ちの方がいいでしょう。

投資をするにしても、少額で、なくなってもいいと思える金額でやることをおすすめします。

今回「ガイアの夜明け」で紹介されていたものは、ともに新しいサービスです。

今後は普及していくかもしれません。

わたしが言いたいことは、クラウドクレジットやMFクラウドファイナンスが良いとか悪いとかいうことではなくて、単にテレビで紹介していたからといった理由で、金融商品を買うことのないようにしましょう、ということです。

【編集後記】

ガイアの夜明けとか、カンブリア宮殿に出てくる人って凄いなと思うことも多いんですけど、中には、数年後には「あれっ」と思うことも意外にあるんですよね。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
渡邉 朝生
1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

渡邉 朝生

1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。