事務所を借りたら、人がいた方がいいなと思う気持ちが強くなった

スポンサーリンク


独立をして1年3ヶ月自宅兼事務所で一人で営業をしてきましたが、先週から新たに事務所を借りました。

以前から、いずれは人を雇おうと思っていましたが、事務所を借りて1週間で、人がいた方がいいなという気持ちが更に強くなりました。

こんなときに人がいたらいいなと思う

事務所を借りてたかだか1週間ですが、人がいたらいいなと思うことが多くありました。

荷物が届くとき

事務所の移転に際して、新たに色々な物をインターネットで購入しました。

ですから、毎日のように何かが届きます。

机や椅子、書庫、冷蔵庫などの大きなものから、事務用品などの小さなものまで様々です。

1日に複数回届くことも珍しくありません。

色々な物が届くから、外出をするにもかなり気を使います。

日にち指定や時間指定をできないものもあります。こういったときに人がいてくれたらいいなと思いました。

電話や郵便などの対応

わたしは、仕事で電話を使うことも多いです。

最近は、電話を嫌う人もいますが、メールなどでは複数回のやり取りをしなくてはいけないときに1回の電話で用件が片付くのであれば、電話の方がいいと思っています。

実際は、お客様に合わせて使い分けています。

一人だと電話に出られないときも多いので、電話に関しても人がいたらいいなと思います。

また、郵便を出したり、届いたものについての確認などについても同様です。

力作業をするとき

机や椅子は組み立て式のものも購入しました。

一人では組み立てるのも大変です。

また、大きなものを移動するにも一人では大変です。

力を使う作業をするときも人がいてくれたら助かります。

苦手なことをするとき

人には得意な仕事と苦手な仕事があります。

わたしの場合は、字が下手です。

ですから、あまり字を書きたくありません。

とくに、お客様にわたすもので字を書かなくてはいけない場合に困ります。

最近ではあまりないのですが、こういったときに字が上手い人がいたらいいなと思います。

また、事務作業や整理整頓なども苦手だったりします。

自分の欠点を補ってくれる人がいたらいいですよね。

工夫次第で一人でもできることが多い

人がいたらいいなと思う場面をあげてみましたが、どれも工夫をすれば、一人でもできてしまいます。

実際に一人で営業をしている税理士も多くいますので、当たり前と言えば、当たり前ですが。

わたしも独立して以来、一人で営業をしています。

人がいたらいいなと思う本当の理由

最初にあげたようなときに、人がいたらいいなと思います。

しかし、人がいたらいいなと思う一番の理由は別にあります。

それは、人がいた方が楽しいからです。

人がいた方が楽しいですし、複数の人で目標を共有できた方が、目標を達成したときの満足感も大きいでしょう。

また、複数の人で仕事を成し遂げた方が、やりがいもあります。

わたしは、一人暮らしの期間が長かったですし、一人の時間というのは嫌いではありません。

むしろ、好きなくらいです。

それでも、一人で仕事をするよりは、複数の人で共通の目的に向かって仕事をした方が楽しいし、やりがいもあるだろうと思っています。

その他にも、一人ではできなくても複数の人がいればできることもあります。

可能性が広がると思います。

このような理由で、わたしは人がいたらいいなと思っているので、1年以内くらいに、新たな仲間が加わったらいいなと考えています。

【編集後記】

事務所の窓に、シートを貼りました。

これで、前を通る人にも、ここが税理士事務所だということがわかるようになりました。

自分で貼ったわりには、上手く貼れたかなと思います。

事務所を移転して1週間がたち、少しずつですが事務所らしくなってきました。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事