千葉ロッテマリーンズは健闘しているが、勝率5割が遠い

スポンサーリンク


今シーズンの千葉ロッテマリーンズは、昨年と比べるとかなり健闘しています。

しかし、勝率5割にはなかなか届かない状態が続いています。

シーズンの3分の1程が終わりましたが、ここまでで頑張っている選手について書いてみます。

中村奨吾

現時点で一番活躍しているのが中村選手です。

18試合連続ヒットも打ちましたし、ここまで打率.317でパ・リーグ3位の成績を残しています。

チャンスでも打っており、頼もしい存在です。

5月24日時点で14盗塁をしており、盗塁ランキングも2位につけています。

ただし、盗塁刺が6個もあるのは気になります。

試合を見ていても盗塁の失敗が目立つように思います。

昨日の三盗は、レアードのタッチをうまく交わしたように見えましたが、スライディングが手前で止まることが多いような気がします。

素人なので、的外れなことを言っているかもしれませんが、スライディングには工夫の余地があるのではないでしょうか。

今シーズンの千葉ロッテは積極的な走塁をしています。

盗塁数が多いのはいいのですが、中村に限らず、盗塁刺が目立ちます。

一三塁で一塁ランナーが走ってアウトになったり、牽制球で飛び出してアウトになったりも目立つような気がします。

最近は開幕当初に比べると、盗塁の数も減ってきている気がするので、今後は効果的な盗塁を決めて欲しいなと思います。

守備に関して、送球エラーはありましたが、十分にこなしていると思います。

あとはホームラン数が増えてきたら素晴らしい選手になると思うので、今後は長打力にも期待したいところです。

マイク・ボルシンガー

オープン戦の成績が悪かったので、あまり期待できないかなと思っていました。

しかし、ここまで4勝をあげていて、防御率も1.96と活躍しています。

正直見ていて、球速がすごく速い訳でもなく、凄い変化球を投げる訳でもないので、何で抑えられるのかよくわからないのですが、安定した投球を見せてくれています。

このペースでいけば、二桁と言わずに、12勝から13勝くらい期待したいです。

ボルシンガーは頑張っているのですが、オルモスはパッとしないですね。

左の先発がいないのでオルモスにも頑張ってほしいんですけどね。

そして、もう一人の新外国人選手シェッパーズも防御率が4.00でイマイチです。

藤岡裕大

藤岡については、新人ということを考慮して、よく頑張っていると言えるのかなと思います。

打率は.255ですから、いいとは言えません。

しかし、一時期よりもバッティングは良くなっているように見えます。

今後は打率も、もう少し上がってくるのではないでしょうか。

2割8分くらいまで打てれば、新人王が見えてきます(今の所は、オリックスの田嶋にリードされているように思います)。

盗塁が5個に対して、盗塁刺が3回というのは課題でしょう。

盗塁数はもう少し増やしてほしいし、失敗は減らしてほしいです。

守備についても、プロの一軍の平均よりは上手いと思いますが、今宮や源田にはかなわないかなと思います。

今宮や源田レベルの守備を期待するのは期待しすぎかもしれませんが、頑張ってほしいですね。

 

よく頑張っていると言えるのはここまででしょうか。

この他には、涌井、石川、田村、荻野はまずまずの活躍をしています。

石川や荻野は開幕当初は素晴らしい活躍をしました。

最近少し落ちて来ましたが、一年を通して頑張ってもらいたいところです。

現時点で期待はずれの選手

投手陣では、二木と佐々木が期待に応えてくれていません。

この2人が先発ローテーションに入ってくれると楽になると思います。

二木は怪我をしたということは聞いてないですけど、調子を落としているのでしょうか。

今シーズンは球速が出ていなかったので、心配です(昨年より5kmくらい遅い感じがします)。

二段モーションが解禁されて、逆におかしくなってしまったのでしょうか。

佐々木は、今年はやってくれるのではないかと思っていたのですが、後半の巻き返しを期待します。

野手陣では、昨年までキャプテンを努めていた鈴木大地の調子が上がらないのが痛いです。

ここまで打率.232というのは寂しい限りです。

三塁の守備は安定した守備を見せてくれているので、3割近い打率を期待します。

若手に期待

井口監督は先発メンバーを固定しているので、控え組になかなか出番が回って来ません。

しかし、若手にも期待したいところです。

平沢、安田、菅野あたりの選手が後半に向けて出てきてほしいです。

特に、安田が出てきて活躍してくれれば、チームもファンも盛り上がるでしょう。

他にも、香月や肘井にも期待しています。

まとめ

昨年がひどい成績でしたから、今の成績でもよくやっていると言っていいのかもしれません。

それでも5位ですから、まだまだ物足りないです。

5月25日時点で借金が3ですから、早いうちに借金を返済して何とか勝率5割をキープしてほしいです。

そして夏以降はクライマックスシリーズ進出争いをしてくれることを期待します。

 

最後に、開幕当初はヒットを重ねていた福浦ですが、登録を抹消されました。

何とか今シーズン中の2,000本安打を期待したいのですが、少し不安ですね。

 

【編集後記】

千葉市若葉区のインドレストラン「KEDARNATH(ケダーナス)」さんで、インドカレーを食べました。

ナンはふわふわで美味しく、バターチキンカレーも美味しかったです。

ちょっと正確なメニュー名は忘れましたが、きのことそら豆のカレーも辛さは控えめでした。

辛いのが好きな人は辛さを調整できるみたいです。

また行ってみたいと思うお店でした。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事