独立と勤務は、勤務の方が安定しているのか

スポンサーリンク


独立した人が、ブログやSNSなどで「勤務時代は毎月安定した給与が振り込まれて~」と書いているのを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

勤務時代は本当に安定した給与が振り込まれるのでしょうか。

安定した給与に対してのイメージ

個人差はあると思いますが「勤務時代は毎月安定した給与が入って~」と書くと、金額の多い少ないは別にして、なんか楽してお金が入ってくるようなイメージがあります。

勤務の方が独立よりも仕事が楽で、そのうえ毎月一定の給与をもらえるというように思ってしまいます。

わたしはそう感じてしまうので、ブログで、「勤めているときは毎月安定した給与が振り込まれて~」というフレーズを書いたことがないと思います。

もう700記事以上書いているので、一度も書いていないと自信を持って言うことはできませんが、そう思っていないので、おそらく書いていないと思います。

人によっては、「楽して」というイメージは持たないかもしれませんが、そんな印象を受けてしまいます。

わたしの感覚では、勤務は、ストレスも多くかかりますし、やりたくないことでもやらなくてはいけません。

決して、楽をしてその一定の給与をもらっている訳ではない思います。

むしろ、独立後よりも勤務時代の方が苦労して、その一定の給与をもらっていると思っています。

勤務時代のストレスも人それぞれだとは思いますが。

安定しているのは給与の額だけ

そして、安定しているのは給与の額だけだと思います。

くどいようですが、多い少ないにかかわらず一定の額という意味での安定です。

組織の中での地位は安定していると言えるでしょうか。

定年まで働けるかどうかもわかりません。

組織自体がなくなってしまうかもしれません。

ただ単に、一定の給与が毎月支払われるという部分についてのみ安定しているのではないでしょうか。

その安定した一定の給与をもらうために、多くのストレスを抱え、我慢をし、気を使っています。

色々なことを考えると、決して安定とは言えないのではないでしょうか。

まとめ

独立と勤務は別物です。

別のものを比較するので、一概に独立=不安定、勤務=安定とは言えないと思います。

また、勤務をしていれば安定した給与が毎月支払われると言いますが、その給与を得るために、大変な苦労をして働いています。

決して楽をして一定の給与をもらっている訳ではありません。

そう考えると、独立よりも勤務の方が安定しているのかというと、そういう訳ではないと思います。

むしろ、独立をした方が自分のペースで安定して稼げるという側面もあります。

最後に、金額は少なくても、ストレスを抱えず、楽をして毎月一定の給与をもらっている人であれば、そういった働き方も一つの有力な選択肢と言えるでしょう。

【編集後記】

アイキャッチ画像は、船橋市前原西にあるラーメン屋さん「やぶれかぶれ」の海老味噌ラーメンです(正確なメニュー名は合っているか自信がありませんが)。

やぶれかぶれさんに行ったときはたいてい「やぶつけ」というつけ麺を食べるのですが、冬季限定の海老味噌ラーメンがあったので食べてみました。

やっぱり冬に食べる味噌ラーメンはいいですね。海老の風味も感じられて美味しかったです。

近々わんたん麺も始めるそうですので、また食べに行きたいと思います。

もう少し近くにあれば行く回数も増えるだろうな、と思えるお店です。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事