勤務しているときに気をつけていたこと

スポンサーリンク


今日は勤務をしていたときに気をつけていたことについて書いてみます。

わたしが気をつけていただけで、これが正解とかそういったものではありません。

しかし、独立後にも影響することがあるかもしれませんので、何かの参考にはなるかもしれません。

お客様に事務所の悪口を言わない

当たり前のことなんですけど、お客様の前で事務所の悪口を言わないことにしていました。

税理士事務所は、労働条件がいいとは言えないところも多いと思うので、事務所に不満を抱えている人も多いと思います。

ついつい、お客様の前で事務所の悪口みたいなことを言ってしまいがちです。

しかし、お客様にとっては、そんなことを聞かされても、いい気はしませんし、そもそもお客様には関係のない話です。

たまに、自分がお客様に信頼されていると思って、お客様に事務所の悪口を言うと、お客様が所長に「担当者が事務所の悪口を言っていたよ」なんて言われることもあるので気をつけましょう。

こんなことはそんなにないと思いますけれど、将来自分のお客様になる可能性がゼロではない訳ですから、余計なことは言わない方がいいでしょう。

わたしがお客様の立場なら、事務所の悪口を言うような担当者にお願いしたいとは思いません。

組織の一員ということを忘れない

これは人によって考え方が違うと思いますが、わたしは、組織にいるときは組織の人間として仕事をしていました。

ですから、お客様はわたしと契約をしているのではなく、事務所と契約をしているということを意識していました。

独立をする際も、お客様を持っていこうという気持ちはありませんでしたし、実際にお客様に対して誘いの声をかけたこともありませんでした。

組織の一員として仕事をするということは、基本的には事務所のやり方で仕事をするということです。

組織にもよるのですが、組織のやり方でやることにより、組織にとっては業務の効率化を図ることができます。

みんながばらばらのやり方でやっていては、組織にとっては非効率ということになるでしょう。

だから、他の人が見てわからないような処理はしないようにしていました。

組織で働いているときは組織のために働くという割り切りも必要かなと思います。

もちろん、理不尽なことがあったり、組織に問題があるケースも多くあるので、一概には言うことはできません。

組織のルールを守りながら、個人の能力も磨いていくのがいいと思います。

事務所を出たら、仕事のことは忘れる

これも人それぞれですが、わたしは勤務時代は事務所を出たら、仕事のことを忘れるようにしていました。

これをやらないとストレスがたまりますし、精神的にも良くありません。

オンとオフの切り替えをすることによって、仕事の生産性があがると考えていました。

独立をした今では、家でも仕事のことを考えることはよくあります。

独立後は、それはそれでいいかなと思っています。

勤務しているときに、家でも仕事のことばかり考えているのは、ちょっときついかなと思います。

SNSには気をつける

わたしは勤務時代にSNSをやっていなかったので、おまけとして書きます。

今は勤務をしている人でもSNSをしている人は多いと思います。

自分では匿名でやっていると思っても、知っている人が見れば特定ができてしまうことがあります。

随分前ですが、ある人から、「この匿名のブログはこの人が書いていると思うよ」と言われたことがありました。

もちろん知っている人ではありません。

そう言われてそのブログを読んでみると、確かに、この人っぽいなと思いました。

そのブログには、お客様や事務所の人が読んだらまずいと思われることが書いてあったように思うのですが、書いている本人が身バレの危険性を感じていなかったかどうかは不明です。

当時よりもSNSは危険性が増しているように思うので、匿名だから大丈夫ということは考えない方がいいと思います。

税理士業界は狭いですから、SNSの発信には十分に気をつけた方がいいでしょう。

まとめ

わたしが勤務をしているときに気をつけていたことについて書いてみました。

あとから何が影響するかわからないので、あとあと影響する可能性があることについては特に気をつけていた方がいいのではないかと思います。

勤務をしているときは勤務をしていることを自覚していないと、独立をするときや辞める時に痛い目にあう可能性もあります。

狭い業界なので、時間がたってからでも影響することがあるかもしれません。

もちろん、事務所によっては、事務所の方に問題があるケースもあると思いますので、絶対的なことは言えません。

【編集後記】

昨日の有吉ゼミの大食いのコーナーで、佐倉市にある「らー麺 つけ麺 おぐり」さんの「超特大フラワー台湾まぜそば」を食べていました。

5月28日のこのブログの記事のアイキャッチ画像がおぐりさんのバカ馬つけめんでした。

今度行ったときは、台湾まぜそばを食べてみようかな(もちろん大盛ではなく普通盛で)。

ちなみに、おぐりさんの女性店員さん(店主さん?)はツイッターをやっていて、かなり個性的な方です。

アイキャッチ画は、先日ある方から頂いたおしゃぶりです。

まだ、娘の手に握らせてもすぐに放してしまうのですが、すぐに気に入ってくれるのではないかと思っています。


千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
渡邉 朝生
1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

渡邉 朝生

1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。