自分と違う意見は、自分にとってプラスに変換することができる

スポンサーリンク


人によって考え方はそれぞれです。

税理士を例に取ってみても10人の税理士がいれば10通りの考え方があります。

わたしは税理士の中で付き合いが広い方ではない(むしろ狭いと思う)ので、考え方が極端に違う人の意見を面と向かって聞く機会は少ないです。

しかし、ネットを見ていると、違う考え方の人の意見もよく目にします。

税理士の場合、事務所を拡大した方が凄いという考え方の人の方が多いみたいです。

個人的には、拡大を目指すも目指さないもその人の自由であって、それ自体は、どちらが優れているとか、どちらが凄いとか言うものではないと思っています。

わたしは拡大を目指していなし、拡大を目指しているような税理士と話す機会もありません。

ですから、そういった意見を直接聞くことはないのですが、おそらく一般的には、そう考えている税理士の方が多いらしいです。

拡大するには、以下のようなことが必要になるでしょう。

・拡大のペースに合わせて、または先行して人を多めに雇う
・拡大のペースに合わせて広い事務所に移転する、又は新店舗を出店する
・様々な方法(インターネット、新聞、DM、書籍の出版など)で広告を大量に打つ
・色々な人や会社と付き合いをしてお客様を紹介してもらう

拡大をしない場合は、上記のようなことはほとんど必要ありません。

では、上記のようなことがなんの参考にもならないかと言えば、そうでもありません。

人を多く雇うということは、組織に合わない人も雇ってしまう可能性も高くなります。

また、思うように採用が進まなければ、今いる従業員に負担がかかり、退職する人が出てくるかもしれません。

実際に拡大をしている税理士事務所は人の入れ替わりが激しい傾向があるように思います。

拡大しない場合は、その逆をやればいい、あるいはそのデメリットを打ち消せばいいということになります。

採用は時間をかけてでも、事務所の方針や考え方に合う人を採用する、能力よりも人柄を重視するなどが考えられます。

拡大しない場合は、広い事務所に移転する必要もありません。

広い事務所は固定費がかさみ、事務所の経営の負担になる可能性があります。

拡大しないのであれば、なるべく安い家賃でコスパの良い事務所選びをするようにします。

現在の事務所のコスパは悪くないと思っています。

1階で通りから見えて、事務所の目の前に車を停めることができます。

法律事務所の場合、出入りを見られたくないという理由で2階の方がいいという意見もあるみたいですが、税理士事務所の場合は1階でも問題ないと思っています。

車を2台停められるので、お客様用と営業車用として使うことができます。

広告を大量に打つと、広告費が多くかかります。

多額の広告費を支払って効果がそれほど出なければ、負担ばかりが大きくなります。

拡大しなければ、多額の広告費を支払う必要もありません。

当事務所の広告費は、拡大を目指している事務所と比較したら10分の1から100分の1程度ではないかと思います。

拡大を目指す場合は、紹介も重視することが多いと思います。

ここでの紹介とは、紹介会社を利用するということではなく、金融機関や他士業、取引先、顧問先などに紹介してもらうことを言っています。

紹介会社を利用するのは色々な面でのデメリットがあると思っています。

主に、コスト面と、安さを重視している人が利用している印象があります。

しかし、紹介をしてもらえば、こちらも紹介し返すか、あるいは他の方法で恩を返すことになります。

まず、紹介をしてもらうために多くの人と会わなくてはいけなかったり、会った際に紹介をお願いしますと言わなければいけなかったりしますので、それなりの負担になると思います。

拡大を目指さないのであれば、多くの紹介は必要ありませんから、多くの人と会う必要もありませんし、会うたびに紹介してくださいと言う必要もありません。

また、紹介してもらったから、こちらも何か返さなくてはと思うことも少なくて済みます。

色々書いてきましたが、今回の例で言うと、拡大を目指す事務所にとってのデメリットを、拡大を目指さない事務所にとってのメリットに変えることができるのです。

人の入れ替わりが激しい→担当者がすぐ変わる→業務が安定しない

という悪循環があるのであれば、担当者が変わらないので、安心してサービスを提供することができ、業務の水準も安定するということを売りにすることができます。

その他の点においても、同じようなことが言えるでしょう。

自分とは違う考え方の人の意見を聞かないようにすることは精神衛生的にはいいかもしれませんが、意見を聞いて、その意見を利用するということも考えられます。

結構参考になる意見は多いはずです。

【編集後記】

今日は、右下の親知らずを抜きました。

上の親知らずはずいぶん前に抜いています。

下の親知らずも抜いた方がいいと思いながらここまできてしまいました。

いまのところ、痛みがないのでこのまま痛みが出なければいいなぁ。

残るは左下の親知らずのみ。

今月中には抜けるかな。


千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
渡邉 朝生
1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

渡邉 朝生

1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。