税金や会計の専門的なことを書く頻度は減ったが、思ったよりはそういった記事が読まれているみたいです

スポンサーリンク


このブログは、わたしが経営している税理士事務所の営業目的で書いています。

営業目的だからと言って、税金や会計のことばかり書いている訳ではありません。

当初から、仕事関係の記事が7割、それ以外のこと(主に自分を知ってもらうための記事)が3割というのを目安にしていました。

記事数が増えてくるにつれ、税金や会計のネタがなくなり、だんだんと税金や会計以外の記事が増えてきたようにも思います。

それでも、税金や会計の専門的なことではないけれど、会社や経営、あるいは個人事業やお金のことなど、それなりに仕事に関係する記事が多いです。

それらを含めて、仕事に関係する記事が7割、仕事以外の記事が3割という割合は、今でもあまり変わっていないのではないかと思います。

そんな中で、最近では、千葉ロッテマリーンズに関する記事が読まれていました。

仕事に関係のない記事ですが、それでもブログが読まれるというのは嬉しいものです。

こういった記事の方が読まれるのかもなと思いつつ、ブログのサイドバーの最近の人気記事を見てみると、意外なことに気づきました。

人気記事10位のうち、仕事に関係のない記事は、1位のロッテに関する記事1つだけで、あとの9つは仕事に関係する記事でした。

やっぱり、このブログは、今でも税金や会計、お金に関する記事が読まれるんだと再認識しました。

その9つの記事が結構前の記事であることは気になりますが。

9つの記事が書かれた年を調べたら、面白いことがわかりました。

内訳は2016年の記事が3つ、2017年の記事が3つ、2018年の記事が3つで、2019年の記事はありませんでした。

2019年に書いた記事があまり読まれていないというのはショックですが、やはり、ネタが尽きているということなのかもしれません。

自分の中で、税金や会計で気になることはある程度書いてしまったということも言えると思います。

このことは自分でもある程度わかっていて、書く内容もすこしずつ変わってきています。

税金や会計の記事が読まれているからといって、再び、そっちに舵を取るつもりはありません。

もちろん、税金や会計のことで気になることがあれば記事にします。

しかし、それ以外の記事で、もっと読んでもらえるような記事を書いていきたいなと思っています。

税金や会計の記事が読まれるのもいいのですが、それ以外の記事も、もっと読まれるようになりたいということです。

あくまでもこのブログは、税理士事務所の営業目的ですから、単に多くの人に読まれればいいとは思っていません。

そのあたりのバランスも考えて、ブログを続けていきます。

【編集後記】

今年の確定申告は、今のところ新規の依頼が少なめです。

もう少し依頼が来るかなぁと思っていました。

昨年はこれ以上増やさない方がいいかなあと思いましたが、思ったより少ないのも嫌なもので、もう少し依頼が来ないかなあと思っています。


千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事