記念日は、「弾力バーグ カウベルみつわ台店」、「cake & cafe Ecrin(エクラン)」で

スポンサーリンク


週末は記念日ということもあって、外食をしてきました。

弾力バーグ カウベル みつわ台店

カウベルは、千葉県内に3店舗あるハンバーグをメインとした洋食屋さんです。今回は家から車で15分くらいで行ける、みつわ台店(千葉県千葉市若葉区みつわ台4-1-3)に行ってきました。

ホームページを見ると、カウベルは八千代本店が平成6年に開業とのことで、地元では20年以上も愛されるお店となっています。わたしはお昼、しかも12時前とか、13時以降の比較的空いている時間に行くことが多かったので、ほとんど待ったことはありませんでした。夜は待つことが多いと聞いてはいましたが、この日も15人くらいが待っている状態でした。相変わらず人気店のようですね。

カウベルに行くとほとんど弾力バーグを注文します。今回も、いつも通り弾力バーグを注文しました。

カウベルの弾力バーグは、中がかなりレアな状態で提供されます。ペレット(焼石)がついていて、お好みでペレットを使います。わたしはペレットをほとんど使いません。このお店以外ではあまりレアなハンバーグは食べないのですが、カウベルではこのレアが美味しいのです。

このレアなハンバーグを、オニオンソースにつけて食べます。オニオンソースもまた絶品です。初めて食べたときは、レアなお肉の美味しさに感動し、オニオンソースに更に感動しました。

付け合わせには人参や、ジャガイモ、コーン、モヤシがあり、これらの野菜もどれも美味しいです。そして、セットのミネストローネも美味しいので、結局全部が美味しいのです。

大手のファミレスチェーン店よりは少し値段が高いかもしれませんが、行く価値は十分あるお店だと思います。

cake & cafe Ecrin(エクラン)

カウベルから帰ったあとに自宅でケーキを食べました。

この日はお昼のうちに、千葉県千葉市稲毛区園生町400-24にあるcake & cafe Ecrin(エクラン)に行ってケーキを買っていたのです。エクランは初めて行く小さなお店でしたが、事前にネットで調べて美味しそうでしたし、お店の雰囲気が良さそうだったので、挑戦してみました。外観もいい感じのお店なのに、写真を撮り忘れました。

店名のエクランというのは、フランス語で宝石箱の意味のようです。ケーキという宝石をちりばめたお店ということなのでしょうか。

DSC_0414

住宅街の中のちょっとわかりづらい場所にあります。事前に場所をしっかり調べておくか、ナビを利用して道に迷わないように注意してください。

狭い道を進んでいくと、おしゃれな感じの建物が現れます。駐車場は3台分ありますが、わたしが行ったときは2台埋まっていました。客の入れ替わりは早いので、空いていない場合でも、少し待てば空くと思います。

上の写真は左から、ガトーショコラ、アンドカエデ、モンブランです。

ガトーショコラは甘さ控えめの上品な味でとても美味しかったです。

アンドカエデというのは、メープルスイーツコンテストで優勝した作品とのこと。表現するのが難しいのですが、あまり食べたことのない味でした。微妙な表現で申し訳ありませんが、美味しかったです。

モンブランはわたしが大好きなケーキなのでよく食べます。このエクランのモンブランは、ふっくらとして柔らかく食感もよかったです。甘さの感じもちょうどよく、とても美味しく頂きました。

他にも美味しそうなケーキがいっぱいあったので、近いうちにまた行ってみようと思います。

【編集後記】

今日の日経新聞の一面が、「配偶者控除見直し検討」でした。配偶者控除については、今までも話は出ていましたが、とうとう見直されるのかな、と思います。記事には年収要件も検討されると書いてあります。せっかく女性の社会進出を阻む壁をなくすというのなら、年収要件はかなり高いところに設定して欲しいと思います。

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事