旅行は行けるときに行くというのもアリ

スポンサーリンク


先週は、木曜金曜と休みを取って、石垣島に旅行に行ってきました。

旅行の予約をしたのは11月中ごろですから、旅行に行く3週間ほど前です。

前から計画をしていた訳ではなく、ちょっとしたことがきっかけで旅行に行くことになりました。

定年後は毎年旅行に行きたいとか、引退したら旅行をしたいと思っている人も多いかもしれませんが、行けるときに行っておくというのも手です。

素晴らしい景色を見ると元気になれる

都心で生活をしている訳ではありませんが、それでも、景色のいいところに行くと気分転換にもなりますし、元気になれます。

石垣島と言えば、青い海ですね。

上の写真は、玉取崎展望台から見た海です。

上の写真と、アイキャッチ画像は川平湾の海です。

こちらは、幻の島と言われている浜島の写真です。

どれも綺麗な海ですね。

千葉県でも館山の方へ行けば、青い海を見ることができますが、石垣島の海の青さはべつものです。

青い海を見ているだけでも、いい気分になります。

惜しむらくは、天気に恵まれなかったことです。

綺麗な星空が見たかったですけど、綺麗な星空は次回に期待ですね。

素晴らしい景色は、飛行機の窓からも見ることができました。

ちなみに、東京から沖縄へ向かう飛行機の場合は、右側の席に座ることで富士山を見ることができます。

当然、帰りは左側になります。

その土地の美味しいものも食べられる

旅行に行くと、その土地の美味しいものも食べることができます。

新垣食堂の牛そば(中)です。

こちらは、2015年の八重山そば選手権のオリジナル汁部門で第一位になったそうです。

麺は八重山そばです。八重山そばというのは、石垣島では一般的らしく島内のコンビニでも、八重山そばの生麺が売られていました。

ちなみに、石垣島にはファミリーマートが18店舗あります。

実際にレンタカーで走っていても、ファミリーマートをよく見かけました。

八重山そばは、中華麺とも、うどんとも異なり、こしがあるという訳でもないのですが、美味しかったです(食レポが下手ですみません)。

具もたくさん入っていて食べ応えもありました。

牛肉は、直営牧場のもので、野菜も自家製とのことです。

新垣食堂には、牛汁やビーフカレーといったメニューがあり、他のお客さんは、牛汁やビーフカレーを食べている人が多かったです。

そして、観光客ではなく、地元のお客さんが多かったように思います。

こちらは、本社は宮古島にあるみたいですが、塩の専門店塩屋(まーすやー)の雪塩ソフトクリームです。

11月9日放送のカンブリア宮殿で、日本初の塩専門店として取り上げられていたので気になっていました。

ソフトクリーム自体にも塩が入っているのですが、トッピングとしても色々な塩があり、好みでかけて食べます。

ソフトクリームに塩が合うなんて不思議な感じがしますが、一度は食べてみることをおすすめします。

写真を見てもわかる通り、解けるのが早く、とても繊細な感じです。

なめらかとはちょっと違う感じなんですけど、ざらつく感じが全くなくとてもいい食感でした。

他にも、美崎牛、海ブドウ、サーターアンダーギー、お刺身、ステーキ、パイナップルなどなど美味しいものを食べることができました。

千葉に居ても食べることができるものもありますが、現地で食べるものはやっぱり美味しいです。

体力がないときついこともある

アクティビティーなどは、体力がないと楽しめないものもあります。

今回は、シュノーケリングをしたのですが、クマノミなども見ることができました。

天気に恵まれず、シュノーケリングができるかどうか難しい状態でしたが、綺麗な魚を見ることができ良かったです。

夏の海よりも、冬の海の方が透明度が高いとのことです。

船に乗っているときや、海から上がったときに少し寒いので、寒いのが嫌だったら、もう少し早い時期の方がいいかもしれないですね。

こんなジャンプもある程度は若くないとできません。

凄く高く飛んでいるように見えるけど、実際はそうでもないんですよね(笑)

まとめ

定年や引退後に旅行に行くこともいいですが、旅行は行けるときに行っておくのもアリです。

素晴らしい景色に癒されたり、頑張ろうという気持ちにさせてくれたり、美味しいものを食べたり、アクティビティーを楽しんだりして、生きる活力にもなります。

毎年旅行に行くために頑張るというような目標にも使うことができます。

旅行は引退後に取っておくという考えの方がいましたら、少し考え直してみて、早いうちに旅行に行ってみてはいかがでしょうか。

【編集後記】

石垣島のゆるキャラ「ぱいーぐる」です。

こんな像を作ってもらえるなんて幸せですね。

四街道の「よつぼくん」にも頑張ってもらいたいものです。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
渡邉 朝生
1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

渡邉 朝生

1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。