税理士の商売道具はパソコン

スポンサーリンク


今現在、税理士の商売道具と言えば、パソコンということになるでしょう。

20年前であれば、電卓だったかもしれませんが。

ちなみに、わたしの場合、パソコンと電卓を使う時間の比率は、99:1、いや999:1と言ってもいいかもしれません。

電卓を数日間使わないことはあっても、パソコンを使わない日はありません。

わたしがパソコンでやっていること

1.会計ソフト

会計ソフトは、クラウド、インストール型に限らず、パソコンで操作します。

税理士、又は税理士事務所職員が会計ソフトを操作する時間は多くあります。

その間ずっと、パソコンを使用することになります。

今では、手書きの伝票を書く会社も少ないですし、現金出納帳ですら、手書きで作成している会社は少なくなりました。

2.申告書作成ソフトや電子申告

税理士は、申告書を作成するのもパソコンで行います。

調べた訳ではないので分かりませんが、90%以上の税理士がパソコンを使って申告書を作成しているのではないかと思います。

本当は99%以上と言いたいのですが、自信はないので90%以上としました。

パソコンで申告書を作成することに慣れてしまうと、もはや手書きで申告書を作成することができなくなってしまいます。

わたし自身、全て手書きで作成しろと言われたら、完璧に作成する自信はありません。

パソコンを使ってできるなら問題はないかと思っています。

もちろん、出来上がった申告書が正しいかどうかの判断はできないと困ります。

そして作成した申告書は、パソコンを使って電子申告します。

3.調べ物

税理士は、仕事をするうえで調べ物をよくします。

以前は、書籍で調べることの方が多かったのですが、最近ではパソコンを使って調べ物をすることの方が多いのではないでしょうか。

もちろん、インターネットで調べ物をするときには注意点も多くあります。

誰が書いていることなのかということは、必ず確認すべき点でしょう。

インターネットで調べたうえで、さらに書籍で確認するということもあります。

4.連絡手段

連絡手段としてパソコンを使うことも多いです。

一番多いのはメールでしょう。

税理士によって違うと思いますが、わたしの場合は、お客様との連絡方法で一番使っているのがメールです。

メールは主にパソコンを使用します。

スマホでも、メールを使えるようにしていますが、スマホでは受信したメールの確認はしても、メールを送ることはあまりありません。

メールを送るにはパソコンの方が適しているので、パソコンを使います。

外出しているときで、急ぎの返信が必要な場合は、スマホから送信することもありますが。

5.広告や営業の手段

わたしの場合ですが、営業や広告はほとんどホームページやブログでしかやっていません。

そして、ホームページやブログは自分でパソコンを使って作成しています。

ブログは平日毎日更新していることもあり、かなりの時間パソコンを使うことになります。

6.ペーパーレス化

ペーパーレス化にもパソコンは欠かせません。

なるべく紙に出力しないようにしていますので、パソコンの画面で見ることになります。

そのために、DocuWorksというソフトを使っていますが、これにもパソコンが必要です。

7.スケジュール

スケジュールも手書きの手帳ではなく、Googleカレンダーを使用しています。

事務所内では、パソコンで、外出中はスマホでGoogleカレンダーを使用します。

スマートフォンも小さなパソコン

スマートフォンも小さなパソコンと言えます。

事務所内では、スマホをパソコン代わりに使うことはほとんどありませんが、外出先ではパソコン代わりに使います。

外出先で、メールの確認やインターネットでの調べ物ができないとしたら物凄く不便です。

他にも、スマートフォンのテザリングを利用して、外出先でノートパソコンを使うこともあります。

スマートフォンも立派な商売道具です。

スマートフォンはパソコンとして以外にも、通話や電子マネーとして使うので、仕事には欠かせません。

まとめ

税理士の商売道具はパソコンだということについて書いてみました。

わたしは野球が好きなので、野球に例えると、税理士にとってのパソコンは、野球選手にとってのバットやグローブのようなものかもしれません。

それがないと仕事にならないものです。

野球選手がバットやグローブにこだわるように、わたしもパソコンにはこだわります。

こだわりは、単に性能を求めるだけでなく、デザインやブランドイメージなどにもこだわっていいと思います。

わたしの場合は、VAIO製品を10年以上に渡って使ってきました。

まさにデザインやブランドイメージでパソコンを決めていました。

しかし、今回は同じくデザインやブランドイメージで気になったmacbookを購入しました。

まだほとんど使えていませんが、使うのが楽しみです。

税理士の商売道具であるパソコンには、今後もこだわって投資をしたいと思います。

 

ちなみに、アイキャッチ画像は新しく相棒となったmacbookです。

【編集後記】

もうすぐゴールデンウィークです。

まだ何も予定を立てていませんが、近場で人が多くないところへドライブにでも行きたいなと思っています。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
渡邉 朝生
1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

渡邉 朝生

1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。