プライスレスな財産を大切にしたい

スポンサーリンク


小規模企業や個人事業主にとっての事業上の財産は、貸借対照表に載っています。

現金、普通預金、売掛金、建物、土地、車両などがそうです。

こういった金額で表せる財産ももちろん大事なのですが、貸借対照表には載っていない、プライスレスな財産を大切にしたいと思っています。

プライスレスな財産といって、最初に思い浮かぶのが「人」です。

小規模企業や個人事業に、いい人がいれば、それはとても貴重な財産です。

「人」を財産というのは、ちょっと違うかもしれませんが、ここでは、とても大切な存在ということで、財産と言うことにします。

決して物のように扱うという訳ではありません、むしろその逆です。

大企業に比べて小規模企業には、優秀な人は集まりづらいかもしれません。

優秀かどうかは大切かもしれませんが、優秀かどうかよりも大切なものもあります。

ナンバー1を目指すような企業であれば、優秀な人は必要でしょう。

そうではなく、地域で頑張るような小規模企業であれば、優秀さよりも大切なものがあります。

それは、目的を共有できるとか、仲間として考えられるとか、家族を大切にするとか、地域に貢献しているとか、様々です。

こういったことができる人が集まっていれば、大きな財産と言えると思います。

小規模企業や個人事業であれば、こういった視点を持つことも大切なのではないでしょうか。

ブログやホームページ

ブログやホームページも、貸借対照表には載っていないけれども、大切な財産です。

ホームページの中には、貸借対照表に載るものもありますが、会社を紹介するような一般的なホームページは、貸借対照表には載りません。

しかも、このブログやホームページは、他人にとっては、ほとんど価値がありません。

わたしは、2年3ヶ月ブログを続けています。

わたしにとって、ブログは財産になっています。現時点では、それ程大きな財産とは言えないかもしれませんが。

わたしのブログは自分にとっては大切な財産ですが、他人にとっては全くの無価値です。

このブログを他人に売ろうと思っても、買う人はいないでしょう。

中には、売れるブログやホームページを持っている人もいると思いますが、大抵の場合、ブログやホームページは他人にとっては価値のないものです。

それでも、自分にとっては、大きな価値があり、とても大切なものです。

また、ブログやホームページは、時間とともに価値を大きくすることもできます。

正確には時間よりも、内容を充実させることで価値が大きくなります。

自分のメディアを持つと、色々なことができるようになります。

例えば、税理士事務所で言うと、ブログやホームページからお客様に問い合わせを頂いたり、ブログやホームページで採用活動を行うことができます。

これらを外注して、紹介会社を利用すると結構なお金がかかるだけでなく、自分が欲しいと思っている効果も得られない可能性が高くなります。

ブログやホームページを見て問い合わせを頂いたり、応募してくることで、こちらが望むお客様や人が来てくれます。

わたしのブログやホームページは、効果という点ではまだまだです。

それでも、少しずつではありますが、効果も出てきています。

まとめ

会社の財産というと、現預金や不動産などの固定資産が頭に浮かびますが、人やブログ、ホームページと言った金額で表せないもの、まさにプライスレスなものこそ大切にしたいと思います。

人の価値観はそれぞれですし、本来企業というものは利益を追求するものですから、現預金や不動産などの財産が大事でない訳がありません。

しかし、大事なのはそれだけではありません。

大企業では難しいことでも、小規模企業や個人事業であれば、そういったプライスレスなものを大切にしていくことは可能です。

わたしの場合、人はまだいませんが、今後はそういう気持ちで人も大切にしていきたいと思います。

【編集後記】

昨日のサッカー日本代表の戦いは想定外でしたね。

前半3分で日本が先制をし、相手が一人少なくなるとは思いませんでした。

でも、勝てて何よりです。

これで、2戦目以降の楽しみが増えました。

それにしても、大迫は半端ないですね。

 

大家さんからジャガイモをたくさんいただきました。

こういった頂き物もプライスレスです。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事