「地名+税理士」で検索されたいのなら、地方で開業するのもアリ

スポンサーリンク


税理士で独立しようと思っている人が、インターネットで「地名+税理士」で検索されたいと思うのなら、地方で開業するのもアリだと思います。

税理士を探す場合の検索キーワード

税理士を探す場合の検索キーワードで一番多いのは、「地名+税理士」ではないかと思います。

わたしの事務所に問い合わせを頂くお客様に聞いても、「四街道+税理士」や「千葉市+税理士」で検索されたという方が多いです。

ちなみに、わたしの事務所のホームページをgoogleのシークレットモードで検索すると、今日現在では下記のように検索されます。

四街道+税理士・・・1ページ目の1番目

千葉市+税理士・・・3ページ目

「四街道+税理士」では、ここしばらく1ページ目の1番目に表示されています。

「千葉市+税理士」は昨日検索したときは、1ページ目の7番目くらいに表示されていて、税理士会や税理士紹介会社を除いた税理士事務所に限れば、3番目でした。

しかし、今この記事を書いているときに検索したら、3ページ目になっていました(涙)

「千葉市+税理士」の方は、たまにこういうことがあります。

1ページ目に表示されることが多いのですが、急に3ページ目くらいに落ちて、しばらくするとまた1ページ目に表示されたりします。

なぜこうなるのかはわかりませんが、いずれにしても「地名+税理士」で1ページ目に表示されていると、問い合わせが来やすくなるのは間違いないでしょう。

一般的には、近くの税理士を探すことが多いので、「地名+税理士」が有効になります。

しかし、通常は、一番上に出てきたからと言って、そこにお願いするとは限りません。

わたしが探す方であれば、検索で見つけたホームページを何個か見てみて、パッと見た印象で2つか3つに絞り、その中からじっくり選んで検討します。

ですから、まずは「地名+税理士」で検索されるようにして、そのうえで、候補の中から選んでもらえるようにすることが必要です。

拡大を目指すのなら、入り口で捕まえる

拡大を目指している税理士事務所の場合、税理士を探す前の入り口で捕まえる戦略を取っている事務所も多くあります。

税理士を探す前と言ってもピンと来ないかもしれませんが、一般的には会社を設立して申告が近づいてきたころに税理士を探すことが多いと思います。

ですから、税理士を探す前の会社設立の段階で営業を仕掛けるのです。

「会社設立+地名」などの検索キーワードで検索されれば、入り口のお客様に検索されます。

このやり方はわたしのように拡大を目指さない事務所とは相性が悪いと思っているので、わたしは「会社設立」というキーワードを狙っていません。

「会社設立」のキーワードで検索されるのは、おそらく、「地名+税理士」で検索されるよりも難しいです。

わたしは、会社設立に関する記事も書いていますが、「会社設立」というキーワードで上位に検索されるのは難しいことと、相性が合わないという理由で狙わないことにしました。

なぜ拡大を目指さない事務所と「会社設立」のキーワードの相性が悪いのかは、いつか書けたら書きたいと思いますが、今回は触れないこととします。

会社設立のサービスをしている会社から、会社を設立したお客様を紹介したいという営業の電話がよくかかってきます。

説明を聞かずに断っているので、詳しいことはわかりませんが、おそらく、高額な手数料を支払ったり、何かの契約をしなくてはいけないとかいうことなんだと思います。

そういった業者もあるので、余計に「会社設立+地名」という検索キーワードで上位に表示されるのは難しくなっているのかもしれません。

「地名+税理士」と町の税理士は相性がいい

わたしは、町の税理士をうたっていますので、「地名+税理士」というキーワードと相性がいいです。

「地名+税理士」の検索キーワードで税理士を探す人は、近いということですから、地域密着と相性がいいのは当然です。

ですが、何かに専門特化している税理士事務所との相性はそれほどいいとは言えないかもしれません。

例えば、飲食業に特化している税理士事務所が「地名+税理士」で検索されても、あまり意味がありません。

その人がたまたま飲食業の人であればいいのですが、たまたま飲食業の人だったという可能性は低いです。

飲食業に特化しているのであれば、「飲食業+税理士」という検索キーワードで上位に表示される必要があるのかもしれません。

ただ、飲食業の人が「飲食業+税理士」というキーワードで検索するかと言うと、そうでもないような気もします。

そのあたりの研究はしていないので、よくわかりません。

とにかく、何かに特化しているのであれば、自分が狙ったキーワードで上位に表示される必要があります。

わたしのように、地域密着を目指しているのであれば、「地名+税理士」で上位に表示されるのがいいでしょう。

「地名+税理士」で検索する人は、近くの税理士を探していますので、何かに特化している税理士を探している訳ではありません。

その点はわかっておいた方がいいでしょう。

地方ならそれほど難しいことではない

東京23区や横浜市などでは難しいかもしれませんが、地方都市では、「地名+税理士」で上位表示されることはそれほど難しいことではありません。

先ほど書いたように、わたしのホームページは、「千葉市+税理士」で1ページ目に表示されることもあります。

わたしの事務所は、千葉市の隣の四街道市にあるにも関わらず、「千葉市+税理士」でも上位に表示されています。

千葉市と言えば、千葉県の県庁所在地であり、政令指定都市でもあります。

人口も97万人いますので、決して小さな都市ではありません。

それでも、1ページ目に表示されることは可能です(この記事を書いている今現在は3ページ目ですが)。

隣の市であるにも関わらず、千葉市でも上位表示される訳ですから、小さな地方都市では難しいことではないことがわかるでしょう。

まとめ

税理士で独立開業をするときに、どこで開業するかを考えると思います。

お客様が多くいるのは間違いなく東京などの大都市です。

地方に行けば行くほど、お客様は少なくなります。

しかし、お客様も少ないかもしれないですけど、ライバルも少なくなるのが地方です。

さらに地方では、ホームページに力を入れている税理士事務所は都心よりも少ないと思います。

ですから、地方では、「地名+税理士」で上位に表示されることは決して難しくはありません。

専門特化したり、お客様を選ぶ場合は別ですが、「地名+税理士」で検索されたいと思うのであれば、地方での独立は悪くないと思います。

【編集後記】

東金の松之郷ぶどう郷のぶどう園でぶどうを買いました。

千葉県は色々な果樹園があるので、スーパーなどよりも、果樹園で直接買うのがおすすめです。

だいたい直売場では、贈答用と家用の物を売っていて、家用のものはお得な値段で売っています。

アイキャッチ画像のぶどうは税込1,000円でした。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
渡邉 朝生
1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

渡邉 朝生

1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。