ブログやツイッターの自分の中での可能性を追求したい

スポンサーリンク


このブログの一番の目的は営業です。

わたしはブログの他にほとんど営業をしていないので、ブログで営業をしています。

実際はホームページとブログでの営業なのですが、圧倒的に時間をかけているのがブログでの営業になります。

ですから、このブログは将来のお客様へ向けて書くことが多いです。

対して、ツイッターは将来のお客様に向けてつぶやくことはほとんどありません。

ツイッターはお客様への営業目的ではなく、情報収集や仕事上の仲間を見つけたり、コミュニケーションを取るために使用している感じです。

ブログの一番の目的は営業

このブログには色々なことを書いていますが、一番の目的は営業になります。

ひと口に営業と言っても色々あります。

その中で一番多いのが、将来のお客様へ向けて書くことです。

ブログを読んで、この税理士にお願いしたいと思ってもらえれば、それは嬉しいことです。

そのために、仕事のことを書くだけでなく、考え方や人柄についてわかるように書く記事も少なくありません。

このブログを読めば、わたしのことがある程度はわかるのではないかと思っています。

営業と言っても、将来のお客様だけに向けて書いている訳ではありません。

例えば、同業の方や他士業の方、あるいは税理士と仕事をしたいと思っている事業者の方などに向けての営業もあります。

今のところ、その方面での結果はあまり出ていませんが、今後、そういった方面の仕事についても、このブログから発生すればいいなと思っています。

そして、採用も目的の一つです。

採用を営業というかどうかはわかりませんが、採用も事業の営業活動の一つだと思っています。

まだ1人しか採用していませんが、今後も採用することはあると思うので、その際には、このブログが役に立つと思います。

パートナーと税理士法人を設立する可能性もありますし、そのパートナーがブログを読んで声を掛けてきてくれるかもしれません。

直接的に目的を持って書く記事もいいですが、自分が思っている以上のことが発生するような可能性を持った記事も書いていきたいと考えています。

そういった意味で、ブログには色々な可能性を求めています。

ただ求めている訳では意味がないので、そういった可能性が高くなるように考えて記事を書いています。

結果がどうなるかはわかりませんが、時間をかけてブログを書いている理由の一つがそういった理由によります。

ツイッターはまだ上手く使えていない

ツイッターは、わたしがフォローしている人、フォロワー、ともに同業者や他士業の人が多いです。

ですから、お客様向けにつぶやくことは多くはありません。

同業者ネタみたいなつぶやきが多くなっています。

利用目的としては、情報収集や、同業者や他士業の人とのコミュニケーションの場となっている感じです。

自分の中ではまだ、ツイッターの利用目的を確立できていません。

ツイッターも利用の仕方次第で、もっと有効に使えるとは思うのですが、うまく使えていない状況です。

自分の中で、「この人はツイッターを上手く使っているな」と思う人もなかなか見つけることができません。

自分がツイッターをどのように利用するのが一番いいのかを探っている状態です。

ツイッターについては、自分からフォローすることはほとんどなく、フォローされた人をフォローしているのも、自分の中でのツイッターの利用方法が確立していないためです。

自分の中での利用方法が確立できれば、自分からフォローする人も増えるのかなと思っています。

ブログは考えてから記事にしますし、記事を書いている時間も1時間ほどありますので、その際にさらに考えることができます。

しかし、ツイッターは瞬間的に思ったことをつぶやいてしまうことがあるので、危険性はあります。

自分が意図しない結果を招く心配もあります。

わたしの場合は、フォロワーが多くないので、炎上するような心配はあまりありませんが、それでも、マイナスの効果を発揮してしまう可能性はあると思います。

まとめ

わたしが普段利用しているブログとツイッターについて、わたしなりの考えと使用方法を書いてみました。

どちらも効果を感じることはあります。

しかし、満足できる効果を得られているかと言うと、そこまでのものでもありません。

とりあえず、続けることによって得られる効果もあると思っています。

それよりも、ブログとツイッターの可能性を自分の中で追及していきたいと考えています。

【編集後記】

確定申告のお客様から手書きのお礼状を頂きました。

新しいツールもいいですが、手書きのお礼状を頂くのも良いものです。

20代から90代の方まで色々なお客様がいるのも弊事務所の良い点だと思っています。


千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事