休日には家族でマザー牧場で花と動物に癒されよう!

スポンサーリンク


桃色吐息(ペチュニア)に癒される

新聞屋さんからマザー牧場の入場チケットを2枚もらっていたのですが、期限が6月末までだったので週末に車で行ってきました。マザー牧場は千葉県に住んでいる人なら行ったことのある人も多い人気スポットです。広大な敷地で花や動物を楽しめます。

梅雨時にもかかわらず天気に恵まれて非常に気持ちよかったです。

DSC_0103

まずは入口の前で牛さんが出迎えてくれます。ここは記念写真をとるのにちょうどいいスポットですね。実際に写真を撮っている人も多かったです。

DSC_0124

入口を入ってまもなくいくと桃色吐息(ペチュニア)が目の前一面に現れます。この桃色吐息は5月中旬から10月中旬まで見られるみたいですが、ピンクの花が一面に咲き誇り、圧巻の眺めです。入場してすぐに癒し満開といった感じです。

季節によっては、菜の花、あじさい、ラベンダー、サルビア、梅、水仙などの花が楽しめます。

動物に癒される

マザー牧場にはいろいろな動物がいます。

DSC_0128

牛ものんびり休んでます。

DSC_0169

私は知らなかったのですけど、マーラという動物です。ここの動物たちは人に慣れているのか、近づいてもとてもおとなしいです。

DSC_0166

こちらはミニブタです。うーん、かわいい、かな。

他にも、ヒツジやヤギ、アヒル、カピパラなどがいました。動物との距離が近くて子供を連れていくと喜ぶこと間違いなしでしょう。

美味しいものに癒される

マザー牧場には美味しいものもたくさんあります。

DSC_0130

ソーセージは味もしっかりしていて美味しく、写真右上のヨーグルトドリンクも濃厚で酸味もあって、わたしが普段飲んでいるような飲むヨーグルトとは一味も二味も違います。写真は撮りませんでしたが、ブルーベリーのソフトクリームもすごくブルーベリーを感じることが出来て美味しかったので、おすすめです。

そのほかにも入口近くの売店では、色々なものが売っています。わたしは、牛乳、チーズ、ソーセージを買って帰りました。帰ってから久しぶりに牛乳を飲みましたが、とても美味しかったです。

マザー牧場は、広くて花や動物を楽しめて、子供が走り回るスペースもあるので、家族で行くにはとてもおすすめです。実際、子供連れの人がとても多かったです。家族で休日にこのような場所で過ごせるのは幸せですね。季節によってはいろいろな花が楽しめますし、ブルーベリー摘みやキウイフルーツ狩り、いちご狩り、さつまいも堀りなどもできます。今はフルーツ農園の時期ではなかったみたいです。

お目当てのものがある人は、季節を確認してから行ってくださいね。

楽しめるものがいっぱいあるので、1日遊ぶことができます。是非、天気のいい日にいくことをおすすめします。

 

 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事