千葉ロッテマリーンズの2017年4月を振返る

スポンサーリンク


このブログでは、月に1度のペースで千葉ロッテに関する記事を書いています。

シーズンが始まったので、シーズン中は月末に1ヶ月を振返る記事を書くことにします。

ちなみに、前回の千葉ロッテネタのときはこんなことを書いていました。

千葉ロッテマリーンズがオープン戦1位、ペナントレースも優勝できるかも!

2017.03.28

1ヶ月前の記事ですが、今思うと、何とお気楽な記事なのでしょうか。

この頃は、本当に今年はいけると思ってたんですけどね。

フタを開けてみたら、皆さんご存知の通り、開幕から3連敗したと思ったら、その後も調子は上がらず、今日まで7勝15敗で5位と下位に沈んでいます。

開幕してこんなに苦しむとは、今更ですが、オープン戦の好調で浮かれていた自分が恥ずかしいです。

良かった選手

1.鈴木大地選手

千葉ロッテの4月のMVPを選ぶとしたら、鈴木大地選手しかいないですね。

スタメンに、6人から7人もの打率1割代の選手が並ぶ中、4月29日現在で打率.333本塁打3本の好成績を残しています。

今日もホームランを打ちました。

鈴木選手が居なかったら、4月のロッテ打線はどうなっていたのかと思うと恐ろしいです。

しかし、鈴木選手の前後の打者が打てないので、なかなか点は取れなかったですね。

2.有吉優樹投手

このブログではおなじみの有吉投手です。

新人ながら、開幕から勝ち試合での中継投手として安定した投球を見せてくれています。

8試合7回1/3を投げて、失点は0です。

オープン戦でも、7試合を投げて失点は0なので、合わせると15試合無失点を続けています。

素晴らしいです。

とにかく、マウンド上で落ち着いているし、ストライクを先行できるので、見ている方も安心して見ていられますね。

無失点がどこまで、続くのか見ものです。

この調子でいけば、大谷投手との順番が逆になる日も近いかもしれません。

有吉→内→益田の勝利の方程式を見てみたいです。

残念ながら、良かった選手は2人くらいしか思いつきませんでした。

悪かった選手

1.石川投手、唐川投手

先発3本柱として期待していた、涌井投手、石川投手、唐川投手のうち、石川投手、唐川投手の2人が開幕から3連敗をしてしまいました。

WBCで先発を努めた石川投手が、「抑え方がわからない」と言って、まさかの2軍落ちです。

唐川投手は4試合目で好投しましたので、今後に期待です。

2.角中選手、清田選手、岡田選手、荻野選手、伊志嶺選手など外野手全員

外野手は、全滅です。

角中選手が故障で戦列を離れてしまったのも痛いのですが、他の選手もとにかく打てないです。

清田選手は打率.098、荻野選手は打率.159、伊志嶺選手は打率.170。岡田選手にいたっては、開幕してから25打席でヒットを1本も打っていません。

塁に出ないので、荻野選手や岡田選手、伊志嶺選手の足もいかすことができません。

ここまで荻野選手と岡田選手、伊志嶺選手の3人で2盗塁しかしていません。

3.平沢選手、中村選手、大嶺選手、細谷選手

内野手は、鈴木選手が頑張っていて、井上選手はまずまず頑張っています。

しかし、平沢選手は打率.179、大嶺選手は打率.156、細谷選手は打率.158。

中村選手にいたっては、開幕から6打席無安打で2軍落ちしました。

中村選手の開幕2戦目での満塁のピンチに、セカンドへの送球エラーはとても痛かったと思います。

あのエラーで開幕2戦目を落とし、チームがズルズルと悪い方に向かってしまったような気がします。

平沢選手も、昨日の試合で3つのエラーをして、今日はスタメンを外れました。

鈴木選手以外の内野手も、外野手と同じく、とにかく打てないですね。

井上選手は、最初のうちは3割をキープしていましたが、.244まで打率が落ちてきました。

せめて、ホームランを打ってくれればいいのですが、ホームランは0本です。

あの体ですし、パワーはあると思うので、井上選手には、ホームランを期待したいです。

4.パラデス、ダフィーの両外国人選手

パラデス選手、ダフィー選手の外国人選手が、まさかの2人とも2軍落ちです。

ロッテ打線が弱いのはわかっていたので、両外国人選手には期待していたのですが、ここまでは見事に期待を裏切っています。

パラデス選手は打率.130、ダフィー選手は打率.197と打てないこともそうなのですが、2人とも守備でミスをした翌日に2軍落ちしました。

2軍で調整して戻ってきてくれるのを期待するしかないですね。

両外国人選手でホームラン0本というのは、寂しすぎます。

打てない、走れない、守れない

選手ごとに4月を振返りましたが、とにかく打てないですね。

スタメンの7人が打率1割代以下なんて勝てるわけがないです。

打てないから出塁も少ないので、盗塁をするチャンスもありません。

ここまで、チーム打率は.190で12球団で最下位、チーム本塁打は8本で、こちらも12球団で最少です。

盗塁にいたっては、23試合でわずかに3つです。

走れる選手がいないわけではなく、それだけ塁に出ていないということだと思います。

エラーも多いと思っていましたが、エラー数は他の球団と比べて多いわけでありませんでした。エラーをしている印象が強いだけなのかもしれません。

そうは言っても、まだ4月。今後の巻き返しに期待

ロッテにとっては、厳しい1ヶ月でした。

しかし、まだ4月です。

まだ、諦めるには早すぎます。

石川投手や角中選手も5月中には戻ってくるでしょう。

唐川投手は先日好投しましたし、新人の佐々木投手も頑張ってくれるでしょう。

今日いいピッチングをした二木投手も期待できます。

パラデス、ダフィーの両外国人も巻き返すかもしれません。

これからチームの調子が上がってくることを期待して応援を続けます。

【編集後期】

今日は、ミニトマト、中玉トマト、ピーマン、ナスの苗を植えました。

順調に育てば、それなりの収穫が期待できます。中玉トマトとナスは始めてなので楽しみです。

今日の体重 73.0kg(ダイエット開始から△3.5kg) お腹周り 89cm(ダイエット開始から△7cm)

口内炎ができていて、食事の量が減っています。そのせいか体重も減っています。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事