ホームページの効果は即効性だが、ブログの効果は遅効性

スポンサーリンク


わたしのホームページとブログには、それぞれの役割があります。

ホームページには、業務の内容や価格などを記載しています。

仕事の依頼は基本的に、ホームページのお問い合わせフォームから頂いています。

ブログも読んで頂いているかもしれませんが、ホームページから問い合わせを頂くことがほとんです。

ホームページは、すぐに仕事につながるということで、即効性があります。

ブログでは、わたしという人柄のことを知ってもらったり、仕事をするうえでの考え方などを書いたりしています。

ブログがすぐに仕事に結びつくということはなかなかありません。

しかし、ブログのほうが仕事の広がりがあると考えています。

ホームページとブログが、それぞれを補完するような関係が理想だと思っています。

ブログの目的

ブログの目的は今までにも何度か書いていて、一番大きい目的は、仕事のミスマッチをなくすことです。

自分が納得できる仕事をするために、ブログを書いています。

ブログを読んでわたしのことを知って頂くことで、お客様とわたしの双方にとって、プラスになればいいなと思います。

また、ブログから、新たな仕事につながることも期待しています。

ブログから、税理士業以外の新たな仕事につながるには時間がかかります。

ブログから本業の仕事の依頼がくるにも時間がかかるので、やはりブログの効果は遅効性かなぁと思います。

ブログからも早く仕事が来る人もいるとは思いますが、それなりに時間はかかるのではないでしょうか。

長くやれば、やるだけ効果が出るものにしたい

自分という人をアピールしたり、いずれはブログから新たな人との出会いがあったり、そういったものは、長くやればやっただけ効果が出ると思っています。

また、長くやることで効果が出るようなブログになるような記事を心がけています。

それでも2~3年で効果が出ればいいなぁと思っていました。

しかし、わたしがブログを始めるきっかけとなった方が、ブログの効果を出せたと感じたのは5年ほど続けた頃だと書いていました。

何を持って効果を感じることができるかも人によってそれぞれだと思うので、一概には言えませんが、わたしが思っているよりも、さらに長いスパンで考えたほうがいいのかもしれません。

しかし、長く続けることで効果があらわれることは、やっぱりあるのだと思います。

働いている限り、ブログを続けることができるかどうかはわかりませんが、引退するまで続けることができたら、自分の思うような仕事ができたことの証になるかもしれません。

ブログを始めて1年ちょっとで、現時点では効果は限られています。

しかし、ブログは少しずつでも蓄積され、資産となっていると思っています。

今後も、長期間にわたって効果を発揮するようなブログを目指して、更新を続けていきます。

【編集後期】

千葉ロッテが、今季初の6連敗です。調子が上がるどころか、下がっています。

それでも、ダフィー選手は少し打つようになったし、角中選手と石川選手がもうすぐ戻ってきます。

交流戦からの巻き返しとなるでしょうか。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事