長野で神社、お寺まいりをしてきました。

スポンサーリンク


週末を利用して、長野へ行き、神社やお寺をおまいりしてきました。

今回おまいりしてきたのは、下記の神社とお寺です。

・諏訪大社四社(上社前宮、上社本宮、下社春宮、下社秋宮)
・善光寺
・戸隠神社五社(奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社)

昨年から全国一の宮の神社をおまいりしているので、諏訪大社に行くことを決めました。

そして、善光寺と戸隠神社は以前から行きたいと思っていたので、この機会に行くことにしました。

諏訪大社四社

上社前宮(かみしゃまえみや)

今回は車での旅になりますので、四街道から見て一番手前にある諏訪大社からおまいりすることにしました。

実は、諏訪大社が四社あることも今回行くまで知りませんでした。

諏訪大社の上社を通じて思ったのは、塗装がされていないということです。

綺麗に塗装されているのもいいのですが、塗装されていないのも趣があっていいです。

また、諏訪大社、戸隠神社を通じて水が流れているところが多いと感じました。

上社前宮でも、このように水が流れていました。

上社本宮(かみしゃほんみや)

前宮よりも本宮の方が広いです。上の写真の通路の左側には下記のようなものが飾られています。

下社秋宮(しもしゃあきみや)

上社に続いて下社をおまいりしました。

神楽殿には立派なしめ縄が目につきます。

派手な拝殿ではありませんが、上社に比べると色があります。

下社春宮(しもしゃはるみや)

秋宮に続いて春宮をおまいりしました。

春宮の神楽殿にも立派なしめ縄があります。

拝殿も秋宮と似ています。

秋宮と春宮は似た作りになっているみたいです。

美ヶ原高原

諏訪大社から長野方面へ向かう途中に美ヶ原高原に立ち寄りました。

標高2000mくらいまで上がっていくので、結構な山道でした。

運転は大変なところもありましたが、景色は最高です。

美ヶ原高原のあたりの道路脇には白い雪の塊が残っていてびっくりしました。

善光寺

善光寺は以前から行ってみたいと思っていました。

善光寺は、千葉県で言う成田山みたいな感じかなと思いました。

善光寺のおまいりを終えて駐車場に戻り、車のエンジンをかけ、ギアを1速にいれたところ急に車が揺れました。

最初は何が起こったのかわからず、車が故障したのかと思いましたが、地震でした。

車の中で大きな地震にあったことはなかったので、最初は何が起こったのかわかりませんでした。

戸隠神社

戸隠神社も以前から行きたかった場所です。

五社あるのですが、長くなってしまうので、奥社だけ紹介します。

奥社入り口から40分ほどかけて歩いて登って行きます。

最初は道もよくゆるやかな坂道なのですが、段々と急な坂道になり、さらには不規則な階段状になります。

途中随分と息が切れましたが、やすむことなく30分ほどで奥社に到着しました。

最初のうちは、このようにゆるやかな坂道が続きます。

このような立派な杉並木もあります。

そして、こちらが奥社です。

奥社の近くでも、このように水が流れていました。

一泊二日で、諏訪大社四社、善光寺、戸隠神社五社を回ったのでゆっくりはできませんでしたが、いいおまいりができたと思います。

景色も良く料理も美味しくとても満足のいく二日間でした。

【編集後記】

長野駅近くの「ぼっち」というお店でお蕎麦を食べました。

長野に行ったからにはお蕎麦も食べたいと思っていました。

お蕎麦も天ぷらもその他の料理も美味しかったです。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事