ワードプレスでブログを書くことは、ホームページ作りに役立つ

スポンサーリンク


平成28年3月22日にワードプレスで、ブログを書き始めました。

ワードプレスについての知識は全くない状態でしたので、ワードプレスのセミナーに参加したり、本を読んだり、ネットで調べたりして、時間と労力をかなり使いました。

かなり苦労しましたが、そのおかげで、ホームページもワードプレスで作れるようになりました。

見た目は素人感が出ていますが、自分で更新できるというメリットは大きいです。

ブログとホームページには、それぞれに役割がある

ブログとホームページには、それぞれの役割があると思っています。

今のところ、ブログでは色々な情報を発信することが主な役割です。

そして、自分自身のことを知ってもらうことも大事な役割です。

そのために、仕事以外の記事も書いています。

仕事関係7割、仕事以外3割くらいの感じにしています。

ブログの目的は、あくまでもは仕事なので、仕事関係の記事が7割を下回らないようにしようという気持ちがあります。

そして、ホームページには、当事務所の業務内容や価格を記載して、仕事の依頼をしてもらう場所です。

ですから、ホームページには仕事に関係のないことはほとんど書いていません。

ブログをやっていなければ、ホームページも作れなかった

ワードプレスでブログを始めた影響で、ワードプレスについての知識を少し身につけることができました。

その結果、自分でホームページを作れるようになったのです。

ブログを書いていなかったら、自分でホームページを作ろうという気にはならなかったのではないかと思っています。

正直、ブログを始めるときにホームページのことまで考えていなかったのですが、思わぬ副産物でした。

まとめ

いきなりホームページを作るのではなく、ワードプレスでブログから始めると、ワードプレスの操作に慣れる事ができます。

ワードプレスを少しでも使えるようになれば、ホームページを自分で作ることもできるようになります。

自分でホームページを作ってみたいと思っている人は、ブログから始めてみてはいかがでしょうか。

【編集後記】

千葉ロッテの連敗が8で止まりました。

長かったですね。

9回に追いつかれたときはどうなることかと思ったのですが、とにかく勝てて良かった。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事