時間を買うという選択肢を忘れない

スポンサーリンク


時間をお金で買うというと、移動時間を思い浮かべる人が多いと思います。

車の移動であれば高速道路を使う、徒歩やバスの移動であればタクシーを使う、電車での移動であれば特急や新幹線を使うなどが考えられます。

仕事でなければ、お金の節約のために、高速道路やタクシー、特急は使わないという考え方もあるでしょう。

しかし、仕事での移動の場合は積極的に高速道路などを使って時間を買うという選択をしたほうがいい場合も多いです。

独立してから、高速道路を使わなくなっていた

勤務時代は、高速道路を使える場合はほぼ高速道路を使っていました。

5分でも10分でも移動時間を少なくしたかったのです。

数百円の高速代よりも、5分や10分の移動時間を節約できる方が価値があると考えていました。

しかし、独立してからはあまり高速道路を使わないようになっていました。

開業初年度で経費を節約したいという思いもありますし、まだ時間に余裕があることが多いからです。

自分でも気づかない内に、高速道路を使わないことが普通になっていました。

普段使っていないと、選択肢に入って来なくなる

数日前に高速道路を使わないと間に合わない移動があったのですが、普段下道での移動に慣れてしまっていたせいで、下道を前提に考えてしまい、「間に合わない」と焦ってしまいました。

普段高速道路を使っていなかったことによって、高速道路を使うという選択肢が頭の中からすっかり消えていたのです。

幸い途中で、「高速道路を使えば間に合うな」と気づいて高速道路を使ったのですが。

しかし、とっさに判断しなければ間に合わないという状況が発生するかもしれません。

そのときに、高速道路での移動という選択肢を思いつかなかったら問題です。

人間は、普段使っていないものは、瞬時に判断しなければいけないときに思いつかないものです。

そういうことを避けるためにも、仕事の場合は、普段から高速道路やタクシー、特急などを使うことを前提にして考えた方がいいかもしれません。

時間以外のメリットもある

時間をお金で買う場合のメリットは他にもあります。

高速道路の場合は、渋滞を避けることができイライラしなくて済むとか、特急の場合は、座って本を読んだりPCを使ったりすることができたりします。

移動時間に余計なストレスを感じなくて済んだり、移動時間に仕事をすることができることもあります。

仕事をするうえでは、お金を使ってでも時間を節約することは、大切なことです。

まとめ

勤務時代は当たり前に考えていたことが、そうでなくなっていて、自分でも驚きました。

さらに、その選択肢がとっさに思いつかなかったことも驚きです。

お金を節約しているつもりが、時間を失って、節約した以上のお金(利益)を失わないように注意しましょう。

【編集後記】

税理士会から研修会の案内がきていました。

インターネットによるライブ配信なのですが、職場や自宅のパソコンで見るのではなく、会場に行って見るみたいです。

自分のPCで研修を受けることができるとありがたいんですけどね。

 

アイキャッチ画像は、千葉市稲毛区の「麺や だいご」さんの「冷やしつけ麺」です。

冷やし中華がないお店で冷たい麺があれば、食べるようにしています。

鶏チャーシュー、みょうが、大葉、メンマ、刻みのりなどが麺の上にのっていて、冷たいつけ汁には、きざんだ玉ねぎが入っています。

冷たい麺には、みょうがや大葉、玉ねぎがあいますね。

鶏チャーシューはハムみたいな感じで美味しかったのですが、少ししょっぱかったかなぁ。

全体的にさっぱりしていて美味しかったですが、次回は他のメニューを食べるかも。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事