クレジットカードの不正利用は思っているよりも身近なものになっている

スポンサーリンク


昨日の午前11時46分にスマートフォンの着信音がなりました。

何だろうと思って画面を見てみると、福岡市からの電話でした。

03から始まる電話番号だったら何かの営業かなと思うのですが、福岡から営業はないかなと思い、電話に出ました。

電話は楽天カードからでした。

この時点でも、保険の営業かなと思ったのですが、話を聞いてみると、「40分ほど前にDMMで楽天カードで決済をされましたか?」と言われました。

「???」

心当たりがなかったので、「してないです。」と答えました。

勘の悪いわたしはこの時点で、この電話の意味を分かっていませんでした。

「このDMMの支払いは決済されませんでした。」

「???」

まだわたしの頭の中は?マークでいっぱいです。

「昨日の夜から10回にわたってDMMで9万○千円の決済がおこなわれています。そして、11回目にして、おかしいということで決済が否認されました。」

この時点で、勘の悪いわたしでもようやく「もしかして自分のクレジットカードが不正利用されたのか!!」と気づきました。

もちろん、その10回の決済にも全く心当たりがありません。

他に直近のカードの使用を確認されますが、どうやら不正利用は、昨夜からの11回だけ?でした。

「まじか!」と思いつつ気になるのは、不正に利用された分のお金を支払わなくてはいけないのかということです。

最近フィッシングメールが来ていなかったかだとか、買い物の途中でクレジットカード番号を入れた後買い物ができなかったことはないかだとか、家族が使っていないかだとか、色々と聞かれましたが、どれも心当たりがないと答えました。

あるとすれば、現在行われている楽天のお買い物マラソンで初めてのお店で買い物をしたくらいですが、それは普通に買い物できたので、関係はないでしょう。

「不正利用が確認出来ましたので、カードの支払いを止めます。現在のクレジットカードは使用停止にして、新しいクレジットカードをお送りします。」ということになりました(記憶に基づいて書いていますので、相手の人の言った言葉は正確なものではありません)。

とりあえず、自分が支払う必要はないということで安心しました。

しかし、新しいクレジットカードが届くまで1週間から10日ほどかかるということでした。

「わかりました。」と言いながら、10日間もメインのクレジットカードを使えないのは痛いなぁと思いました。

わたしは楽天カードをメインのクレジットカードとして利用しているので、毎月の携帯料金や電気料金、ガス料金の支払いにも利用しているし、電子マネーの決済やガソリンの給油にも利用しています。

カード明細で確認してみると、明細は1月に50行くらいにはなります。

10日間使えないのは結構不便です。

でも、仕方ないですね。

クレジットカードの番号が変わるので、クレジットカードが使えないだけでは済まず、色々なものの支払い方法を変更しなくてはいけません。

しかも、新しいクレジットカードが来なければ、番号もわからないので、変更もできません。

その間に、毎月利用している携帯料金や電気料金の支払いがある場合は、支払遅延ということになる可能性もあります。

毎月支払うものはまだわかるのですが、年払いのものとかもありますので、変更は思ったよりも大変そうです。

なぜクレジットカードの情報が漏れたのかを考えているのですが、なかなか思いつきません。

どこかのインターネット上のお店で使用したものが漏れたのだとは思いますが、どこかはわかりませんし、自分では突き止めることもできないでしょう。

電話では、楽天のIDがメールアドレスになっていませんか?と聞かれました。

これも変えた方が良いそうです。

楽天のIDはメールアドレスになっていたので、変更することにします。

ちなみに、わたしはパスワードは使いまわしをしていません。

それぞれで変えています。

クレジットカードを利用するのにパスワードはいらないので、今回はパスワードが流出した訳ではないと思っています。

わたしは平日であれば、ほぼ毎日マネーフォワードクラウドにログインをして自分の会計データでクレジットカードや預金の明細を確認しています。

ですから、不正利用に何日も気づかないということはありません。

しかし、一晩に10回も利用されてしまっては自分ではどうしようもありません。

カード会社が気づいてくれて、しかも支払いを止めて頂き、感謝しています。

決済されたものについてクレジットカードが支払いを止めると、不正利用をされたお店はどうなるのでしょうか。

カード会社は保険を利用してお店には料金を支払うのでしょうか。

決済がされたということは誰かが被害を受けています。

わたしの被害がなかったから良しということではありません。

カード会社も大変だとは思いますが、不正が起きる可能性があるので、今後もしっかりと監視をして頂きたいなと思いました。

そう言えば、最近クレジットカードの不正利用に関してネットかSNSで見たなぁと思って調べて見ると、同業者、しかも同じ千葉県の方がブログに書いていました。

たった2週間前のことです。

事業(仕事)用クレジットカードが不正利用され番号・期限が変更された時の手続きリストhttps://irinotax-blog.com/credit-card

クレジットカードの不正利用は、もはやそれほど珍しいことではないみたいです。

自分で防げることはやらないと駄目ですね。

とりあえず、楽天カードでは、「カード利用お知らせメール」とか「本人認証サービス」といったものがあります。

こういったものを利用して自分でも不正利用をされないような工夫が必要だと思います。

クレジットカードの不正利用があるということはもちろん知っていましたが、自分が被害にあうとは思っていませんでした。

多くの人がそんな感じなのではないかと思います。

クレジットカードの不正利用は、思ったよりも身近に発生しています。

被害にあわないように気をつけましょう。

【編集後記】

最近、娘は授乳をしても、おむつを替えても泣くことがあります。

そういうものなんだろうなと思いつつも、凄い勢いで泣くことがあるので、少し焦ります。

顔を真っ赤にして、呼吸が止まりそうになるほど泣かれるとびっくりしてしまいます。


千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
渡邉 朝生
1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

渡邉 朝生

1972年生まれ 千葉県生まれ、千葉県育ち。 四街道市在住。 小規模企業の節税に強い、渡邉ともお税理士事務所 代表税理士。 節税をしながら、長期の資産形成をサポート。