わたしが選ぶ千葉ロッテマリーンズのプロテクト選手28人

スポンサーリンク


まだ正式には発表されてないと思いますが、楽天の美馬投手が千葉ロッテに入団することになりそうです。

FAで美馬投手を獲ると人的補償が発生します。

千葉ロッテは、28人のプロテクト選手を選び、楽天に提出します。

そこで、今回は、わたしだったらこの28人をプロテクトするという観点で選んでみました。

わたしだったらですので、楽天の事情は考慮していません。

楽天の事情はよくわからないので。

単純に獲られたくない選手を選びました。

レギュラークラスの選手(14人)

投手 石川、東條、松永、西野、岩下、益田、種市、二木
捕手 田村
内野手 藤岡、安田、中村、井上
外野手 荻野

まずはレギュラークラスの選手です。

獲られたら戦力ダウン必須となります。

安田はまだレギュラークラスとは言えませんが、わたしのなかでは来季からレギュラーになってもらわないと困る選手ということでここに入れました。

藤岡や中村もレギュラーとして満足な成績を残しているかというと、そうでもないのですが、やはり獲られる訳にはいかない選手だと思います。

恐らくこの14人の中で、実際にプロテクトから漏れる選手はいないのではないかと思います。

レギュラーとは言えないがプロテクトしたい選手(6人)

投手 佐々木千隼、唐川、田中
内野手 平沢、三木
外野手 角中

佐々木、唐川、平沢とドラ1が3人もいます。

それぞれ、レギュラークラスに入っていて欲しい選手なんですが、そこまでの成績を残せていません。

唐川は実績と年齢を考慮して、ギリギリプロテクトされるかなと思っています。

まだ30歳ですからね。

もう少しやってもらいたい選手です。

佐々木や平沢もそろそろやってもらわないと困る選手です。

角中はレギュラーと思っている人が多いかもしれませんが、わたしのなかでは、もはやレギュラーとは言えないと思っています。

ただし、プロテクトはされるでしょう。

この中では、三木は微妙だと思います。

鈴木大地がいなくなった今、内野をどこでも守れる三木は貴重な選手だと思います。

ただし、西巻を獲得したので、西巻が三木の代わりを務めることができるかもしれないとは思います。

そう考えると、三木の代わりに香月を残したいという気持ちもあり、難しいところです。

期待の若手選手(8人)

投手 東妻、小島、中村、原、古谷、土居
外野手 藤原、山口 

期待の若手と言っても、東妻、小島、中村の3人は今年1軍で随分と投げましたので、来シーズン以降はレギュラークラスになって欲しい選手です。

藤原はめちゃめちゃ楽しみな選手ですし、藤原に負けないほど楽しみなのが山口ですね。

秋季キャンプで骨折をしてしまいましたが、長打力のある選手で、藤原と同期ですが、比較的早くレギュラーを掴む可能性のある選手だと思っています。

原、古谷、土居の3人は本当に期待の若手と言ったところですね。

こういった選手が数年後に1軍で戦力になっていたら嬉しいですね。

泣く泣く漏れた選手

投手 大谷、涌井、酒居、南、土肥、永野、石崎
内野手 香月
外野手 清田

こうして考えてみると、28人の枠というのは、思ったより少ないと感じます。

これらの選手はみなプロテクトしたい選手です。

ですから、この中から楽天に選ばれる選手が出てくるのかなと思います。

個人的には、永野、香月は好きな選手なので獲られたら嫌だなと思います。

ただし、実績も残せてなく、年齢もそこまで若くないので、プロテクトからは漏れてしまうのかなと思います。

故障により漏れた選手

投手 内、有吉

楽天の事情は考慮しないと書きましたが、故障明けの選手は獲りづらいだろうと思うので、内と有吉は外しました。

故障がなければ、わたしの中では確実に28人の中に入る選手です。

2人とも好きな選手なので、来シーズンの復活を願っているのですが、楽天はそこまでのリスクをおかして獲ってくることはないのではないでしょうか。

まとめ

28人がこんなに少ないとは思っていませんでした。

これでも、捕手は2人、外野手は4人しかプロテクトしていません。

どうしても投手を多めにプロテクトしたいので、野手は少なくなってしまいますね。

ルールで、外国人選手は含めないことと、新人の選手や育成選手も含めないことになっていると思います。

詳しく把握していないので、楽天から入団が決まった西巻がどうなるのかがわかりませんでした。

ですから、今回は西巻は対象外として選んでいます。

鈴木大地が楽天に行っているので、ロッテも楽天の選手を1人獲れるんですよね。

ロッテが楽天から誰を獲るかも注目したいと思います。

今年の千葉ロッテのオフは戦力が凄く動くので目が離せないですね。

【編集後記】

ボルシンガーの退団が発表されました。

残念ですが、今シーズンの投球を見た感じでは仕方ないかなぁと思います。

新外国人投手で良い投手が獲れれば、来年は本当に楽しみになります。


千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事