家庭菜園で癒されよう!

スポンサーリンク


右からキャベツ、白菜、そして左奥は苺です。

DSC_1079

土に触れて癒される

毎日仕事に追われていて遅い時間に家に帰って、家に着いたらご飯を食べて寝るだけ。そんな暮らしをしていると疲れます。精神的にも疲れます。

そういう暮らしをしている人は、休日くらいは土に触れて癒されてみませんか。

私は、家庭菜園をしています。家庭菜園をするようになって、土に触れていると気持ちが癒されます。これは人間の本能的なものかもしれません。もしかしたら子供の頃に土に触れて育っているからかもしれません。

人によっては、海に癒されたり、山の綺麗な空気に癒されたりするかもしれませんが、人間は自然を求めるものなのかもしれませんね。

家庭菜園はマンションでもプランターを使えばベランダで出来ますので、一度試してみるのもいいと思います。

野菜が育つのを見て癒される

野菜の種を撒いて、芽が出るのを見ても癒されます。芽が一日一日成長するのを見ても癒されます。実がなるのを見て癒されます。

人によっては、花を見て癒されたり、綺麗な人を見て癒されたり(ちょっと違うかな)、見るだけで癒されることも多いものです。

山や海に行かなくても身近な自然に触れるだけでも違うと思います。

採れたて野菜を食べて癒される

採れたての野菜はみずみずしくて美味しいです。食感も違います。やっぱりスーパーで買う野菜よりも全然美味しいです。美味しい野菜を食べれば癒されます。

仕事以外の時間の過ごし方はとても大切だと思います。田舎暮らしが流行っていますが、田舎まで行くのは大変です。家庭菜園で手軽に癒されてみるのはおすすめです。

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事