近所にスペシャルティコーヒーの専門店「TABEI COFFEE」を見つけた

スポンサーリンク


昨年の11月から、わたしの住む四街道市が、ふるさと納税の返礼品を始めました。

何があるのだろうと見てみると、その中に、自社焙煎のスペシャルティコーヒー豆というものを見つけました。

「コーヒー豆、いいじゃん」と思って、どこのかなぁと見ると、たべいコーヒーと書いてあります。

住所を調べてみると、わたしの家から車で5分くらいのところになっています。

そんなに近くに、コーヒー豆の専門店が、あったのかと思いました。

しかも、わたしのジョギングコース上です。

いつも暗くなってから、走っていたので気づきませんでした。

もっと早く知りたかった!

TABEI COFFEE
千葉県四街道市美しが丘1-16-18ピアチェーレ1階
https://tabei-coffee.com/

ホームページを見ると、本格的なコーヒー豆専門店みたいです。

わたしは、家ではほとんどインスタントコーヒーですが、たまにコーヒーメーカーでコーヒをいれます。

やはり、インスタントコーヒーとは、香りが違いますからね。

たべいコーヒーに凄く興味を持ったので、早速お店に行ってきました。

店に入ると、左手にコーヒー豆が並んでいます。

どれにしようか見ていると、店主が試飲をすすめてきます。

「試飲ができるんだぁ」と思い、2人でカプチーノとアイスコーヒーをお願いしました。

これが、試飲で出されたカプチーノです。試飲で出されるものとは思えないですよね。

香りもよく美味しかったです。

10種類以上のコーヒー豆の中から、甘みがあってミルクに合うという「カンパヌラ農園」というものを選びました。

エルサルバドルのコーヒー豆らしく、店主は、1月にエルサルバドルにコーヒー豆の買い付けに行っていたみたいです。

標高1900mくらいのところらしく、そのときの写真も見せてくれました。

ちなみに、スペシャルティコーヒーというのは、コーヒー市場全体で5%しか流通していない「最高品質」のコーヒーを言うみたいです。

店主は、スペシャルティコーヒーを求めて毎年農園を訪れているとのことです。

こだわりがいいですね。

お店の紹介の冊子と、毎月発行している「ラブコーヒー通信」をもらいました。

家に帰って、早速コーヒーをいれてみました。

わたしは、ミルクも砂糖も入れますし、コーヒーの繊細な味とかはよくわかりません。

しかし、コーヒーの香りは好きですし、コーヒーメーカーでいれたコーヒーを飲むと、気持ちも落ち着くし、リラックスできます。

少し贅沢な時間を過ごせるというか、とにかく好きなんです。

たべいコーヒーのコーヒー豆は、200gで1,000円から1,500円くらいのものが多いです。

この値段が高いのか安いのかはわかりませんが、専門店のコーヒー豆としては、高いということもないと思います。

近所に、こういう専門店を見つけると嬉しい気分になります。

また利用してみたいお店の一つになりました。

たべいコーヒーには、オンラインショップもありますので、気になった方は、覗いてみてください。

【編集後期】

今日は、じゃがいもの種イモを買いました。

今年は、キタアカリです。芽が出るまで待ってから、植え付けます。今年は昨年以上に育つといいな。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事