ダイエットで大切なことはリバウンドをしないこと

スポンサーリンク


今年の3月から5月にかけて2か月間で5kgのダイエットをしました。

特別なことは何もしないダイエット結果報告

2017.05.25

特別なことは何もしないダイエット 4週間経過報告

2017.04.24

特別なことは何もしないダイエットを開始

2017.03.26

特別なことは何もせずに、健康的に痩せるということをコンセプトにしていました。

健康が目的なので、ダイエット後にリバウンドをしては意味がありません。

2か月のダイエットを終えてから、4か月たちましたが、現在の体重は70.2kgです。

ダイエット終了後の4か月で1.1kg痩せています。

これは意識的に痩せた訳ではなく自然に体重が減りました。

ダイエット方法

わたしが行ったダイエット方法は、基本的には食べる量を少し減らすというものでした。

間食をしない、ラーメン屋さんで大盛にしていたものを普通盛りにする、ご飯の量を気持ち減らす、パスタの量を150gから100gにするなど、ちょっとしたことです。(カロリー計算などはしていませんし、流行りの糖質制限なども考慮していません)

これに加えて、食事の最初に野菜を食べることもしました。

あとは、ダイエットではありませんが、健康目的として、毎朝ヨーグルトを食べ、週に3回は納豆とめかぶを食べ、毎日1本ヤクルトを飲むといったことをしていました。

野菜の量も増やしていました。

「特別なことは何もしない」というダイエットの名前通り、変わったことは何もしていません。

無理なことをしていないので、ダイエット中にストレスを感じることもありませんでした。

そのようなダイエット方法だったからこそ、その後もダイエット中と同じような生活をすることができています。

それでも、多少の間食はするようになり、パスタの量も120gになり、ラーメン屋さんではたまに大盛を頼むようにもなりました。

しかし、体重が増えるほど食べることはありません。

どこかで、意識が働いているのだと思います。

意識は働いていますが、ストレスに感じることはありません。

このくらいの量を食べても体重は増えないということを体が覚えてきたのかもしれません。

少しは運動もするようになった

「特別なことは何もしないダイエット結果報告」の記事でも書きましたが、運動できなかったことは反省点として残っていました。

しかし、先日横浜で行われたファンダフルリレーマラソンに参加することになり、ジョギングも行うようになりました。(リレーマラソンが終わった後はあまりできていませんが)

運動は、やり過ぎずに適度に続けられればいいなぁと思っています。

わたしの場合、運動について目標を高く設定すると挫折をするのは目に見えているので、軽~く続けるのが一番です。

適度な運動を続けることができるかどうかが、健康でいられるかどうかのポイントかもしれません。

まとめ

ダイエットは、リバウンドをしては意味がありません。

また、ダイエットの目的を健康に生きることとしているため、ダイエットのために、ストレスを抱えたり、不健康になっても駄目です。

もともと、健康が目的だったので、ダイエット後もリバウンドをしないように、特別なことは何もしないというダイエットをしました。

その結果、当初の目的通り、ダイエット終了後もリバウンドをしていません。

体重は、これ以上減らす必要はないと思っています。

理想を言えば、体脂肪をもう少し減らし、筋肉をつけることで、体重は72kgくらいをキープするのがいいかなと思っています。

今の体重を維持することはそれほど難しいことではないのですが、筋肉量を増やすことは難しいです。

運動をしないと筋肉は増えないですから。

より健康になるために、少しの運動でいいので続けていきたいです。

【編集後記】

体重の増減には、個人差があります。

わたしはダイエットに関して専門家でも何でもありませんので、ダイエットに関しては参考程度に読んで頂きますようお願いします。


 

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事