「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」に投票しました。

スポンサーリンク


「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2017」とは、投資家側が、その年の1番いいと思うファンド(投資信託)を決めようというものです。

詳しくは、下記の公式ホームページをご覧になってください。

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」

タイトルにもある通り、「投信ブロガー」が選ぶ投資信託ということになります。

投票資格は、「投信ブロガー」であることです。ここでいう「投信ブロガー」とは、2017年9月30日までにブログを開始していて、投資信託のことをブログで書いている人ということです。どの程度ブログに書いていればいいかは、わかりません。

投信ブロガーに該当するかどうかは、運営委員会のかたが判断することになっています。

このブログは、投資信託については少ししか書いていませんが、少しは書いてあるので、昨年に引き続いて、投票することにしました。

わたしは、基本的には自分が実際に投資をしている投資信託の中から選ぶことにしています。

しかし、今年は、来年から開始予定のつみたてNISAで投資をしようと思っている投資信託にも投票しました。

つみたてNISAの口座は、既に楽天証券で開設済です。

今年、わたしが実際に投票をした投資信託は以下の4つです。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

つみたてNISAでつみたてる予定の投資信託です。

これ1本で、世界中の株式に投資ができてしまうという投資信託です。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

8資産に均等に投資をする低コストのバランスファンドです。

バランスファンドなのに低コストです。

新興国債券や、リートの配分もそれなりにあるので、資産配分に納得がいくかどうかがポイントです。

セゾン資産形成の達人ファンド

わたしが実際に積立てている投資信託です。

インデックスファンドではありませんし、インデックスファンドに比べると信託報酬は低いとは言えませんが、こちらも世界中の株式に分散して投資をすることができます。

ひふみ投信

ひふみ投信は、主に国内株式に投資をするアクティブファンドです。

ひふみ投信の特徴は、何と言ってもパフォーマンスの良さでしょう。

これまでのパフォーマンスがいいからといって、今後のパフォーマンスもいいかどうかはわかりませんが、実際に5年以上積立てている投資信託ということで投票しました。

 

今年は、低コストのインデックスファンドが多く設定されましたし、既存の低コストのインデックスファンドが信託報酬をさらに下げるということもありました。

どの投資信託が上位にくるのか今から楽しみです。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2017」は、2018年1月13日に表彰式があり、その場で発表される予定です。

前回に引き続き、表彰式には参加したいなと思っています。

千葉市、四街道市、佐倉市を中心に地域密着を目指している「渡邉ともお税理士事務所」のホームページはこちら

スポンサーリンク

関連記事